確定申告伊勢参り&瞑想

2010/03/15

ポンジュース

先週のクッキングサークルの時、我が家のキッチンカウンターに
ポンジュースが置いてあるのを見て、「こういうの、飲むん
ですか?」と聞かれました。

私は基本的に市販のジュース系飲料を買いません。

ロンドンで栄養学を学んだとき、市販のジュースなどには
何が入っているか?という話を聞いて以来、ほぼ手をつけて
いません。

特にその時びっくりしたのは砂糖の糧。
1缶にティースプーン13杯、などと聞いた日には、
卒倒しそうでした。

それから、ゲルソン療法といわれる、がんの治療法を
しったのも、ジュースとは本来どういうものなのか?
ということについて見識を深めるきっかけとなりました。

我が家にはマニアックなジューサーがあります。





10年ほど前に数万円かけて買いました。
今ではそんなに野菜ジュースを毎日飲んでませんが、
当時はニンジンとリンゴのジュースを代表として
野菜ジュースをたくさん飲んでました。

なぜ、このジューサーがそんなに高いのか?

それは、ツインギア方式といわれる圧搾法で、
細胞をつぶす方式で絞られるので、細胞液が絞り出され、
カッター式のものとは含まれる酵素の量が格段に違う
からです。

また、カッター式では酵素の大敵である温度が
上がりやすいという短所がありますが、この
ジューサーはその点もクリア。

出来たてのジュースにはたくさんの酵素が含まれていて、
それを消化力が弱っている病気の人でも簡単に
身体に取り込むことが出来る、というのが
ジュースが身体に良い、というお話です。

しかし、この酵素。
絞って15分もすればいなくなってしまいます。
だから、ジュースは絞りたて出ないと「酵素」を
とりいれることは出来ない。

なので、市販のものは、製造して何時間たってるの?
というレベルなので、それを期待は出来ません。


ましてや、普通にスーパーで見かける「ジュース」は
濃縮果汁還元ばかり。私はその手のジュースは買いません。
時々ストレート果汁のものが売っていると、珍しいので
手に取ることがあります。


今回のポンジュースもこの季節だけはストレート果汁。





酵素やビタミンを取り入れるのは無理だけど、
めったにお目にかかれないストレート果汁なので
時々買って、愉しんでいるのです。


しかし、私、このジュースをそのまま飲んでいるわけでは
ありません。


私にはそのままでは甘すぎなので、5倍ぐらいに白湯や
ぬるま湯で薄めて飲んでます。

果物のジュースは身体に良い、というイメージですが、
糖分が多いことで、血糖値が上がりやすく、糖分をとると
食事への影響があるなど、あまりたくさん飲むのはお勧め
出来ません。

子供にストレート果汁のジュースを飲ませるのは
糖分が多すぎて良くない、と栄養学の先生が
話してました。当時Fantaとか大好きだった私(笑)
は、「ストレート果汁ならそんなに甘くないじゃん」と
思ってましたが、今は甘くて飲めない(>_<)

それにジュースは身体冷えると思います。
私の実感としては。


なので、時々、楽しむというのが私のやり方です。


・・・・・というわけで、我が家のキッチンカウンターの上に
あったポンジュースは私のこんな思考をへて、購入&飲まれている
のでありました。


柑橘類が美味しい季節ですよね。
旬の味を楽しみたいと思います♪

healthytastyandwise at 23:46│Comments(0)TrackBack(0)身体の手入れ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
確定申告伊勢参り&瞑想