高校三年生パーソナルケアプログラム

2011/10/31

バッチフラワーレメディ、シンポジウムに行ってきました

10月30日(日)仙台にて、バッチフラワーレメディの
シンポジウムが開催されました。

毎年東京でやっていますが、今回は仙台で。

地元のプラクティショナーの方から、地震以降レスキュー
レメディを始めとするフラワーレメディが被災者の方たち
に広がっていった様子をお聞きすることが出来ました。

印象的だったのは、やはり実際に手渡しでレメディが
広がっていく様子を聞くことができたことでした。

一人ひとり、使ってみて実感された方が、「これ
とても良かったわよ、あなたも使ってみたら」という
言葉と共にレメディが手渡されていくこと。これこそが
何よりの確実な伝播の仕方なんだな、ということを確信
することが出来ました。

そして、もう一つは、被災地とプラクティショナーを
結んでくれる良いコーディネーターとしての役割を
果たしてくれる人がいてこそ初めて、心のかよった
奉仕が出来る、ということが印象に残りました。

地元になんのコネクションもないまま、いきなり
レメディ片手に「これを使ってください」というよりも、
どの方がどんな風な助けを必要としているのか、という
ことをよく理解している人がいて、そして、バッチフラワー
レメディの癒しのシステムを提供できる人がいて、それを
うまく橋渡ししてくれる人がいてこそ、お互いが最大限の
恩恵を受けることが出来るのだなあ、としみじみ思いました。

東京にいて、被災地と何もコネクションを持たない私が
出来ることは、やはり、一人でも多くの方にフラワー
レメディについて知ってもらうという地道な活動を
続けることだな、と、被災地震災直後から活躍されて
おられる関係者の方たちのお話を聞きながら思った次第です。

震災直後からやっている初心者向けのセミナーをこれからも
定期的に地道にやっていこう!という思いを新たにしました。



✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿


11月23日(水・祝)と11月29日(火)にバッチフラワー
レメディ38種のセミナー
を開催します。

是非ご参加お待ちしております。


また、1月にも初心者向けのセミナーを開催いたします。

初心者向けといっても、「病の真の原因は何か?」という
テーマを中心に、バッチ博士の著書から学びを深める
貴重な機会となると思います。

是非こちらもご参加いただけると嬉しいです。

詳細はHPに載せてございますので、ぜひご覧いただけます
ようにお願いいたします(^-^)




Healthy,Tasty&Wise
≪イベントご案内≫


healthytastyandwise at 12:17│Comments(0)TrackBack(0)バッチフラワーレメディ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高校三年生パーソナルケアプログラム