「疑い」という”不純”巡り会えたね。

2011/12/11

12月11日(日)今日のクッキングサークル

今年4月に再開したクッキングサークル。

私が大事にしたいのは”日常の食事”を作る、ということ。

ナチュラルハーモニーから届く野菜ボックスが届いたら、
その中身を見てから「さて、どんなメニューにしようかな?」と
考える。


毎日食べるおうちのごはんって、今家にある材料で「さて、
なにを作ろうかな?」って考えるよね、ということで、私に
とって一番自然な流れ、を再現しようと思ってこのスタイルを
始めました。

今日のクッキングサークルで作ったごはん。




~ 本日のメニュー ~
 
≪黒大根のサラダ 亜麻仁油と柚子胡椒のドレッシング≫
≪風呂吹き大根 豆味噌と柚子のソース≫
≪人参とごぼうのきんぴら 胡麻まぶし≫
≪カブの煮物、がんものあんかけ≫
≪ジャガイモのオーブン焼き ネギ甘酢ソース≫
≪里芋と玉ねぎ、ポルチーニ茸のコロッケ風 カレー塩と共に≫
≪小松菜と板麩の炒め、生姜醤油和え≫
≪けんちんのお雑煮≫
≪野沢菜の雷豆腐≫



宅配野菜を使い切るから、毎回のお教室での品数は多く
なってしまうけれど、本来私は毎日の食事のおかずの品数は
多くなくて良いと思っています。

だって、ごはんの中心は他でもない”ご飯”だから。

これは是非お家でご飯を作る担当者(多くは主婦)の方たちに
再認識していただきたいと思っています。

ご飯とお味噌汁、そしてせいぜい2-3品のおかずがあれば
それで十分だと思います。うち1つはお漬物だったりするから、
実はおかずは2品ぐらいで十分。

お料理教室では、毎回並びきらないぐらいの品数になって
しまいますが、我が家は普段こんなにおかずないですから(笑)。

でも、ご飯を中心にして、ちゃんと満足感を得られるのは、
ご飯が”白米”ではなくて、玄米だから。玄米が嫌ならせめて分づき米を
食べてほしい。

”どうして白米だとおかずに比重が置かれる食卓になるか?”
これにはちゃんと理由があります。

クッキングサークルではそのようなこともいろいろとお話しながら
毎日の食事の”知恵”をシェアしていきます。

日常の食事をきちんと整えたいと思っている方にこそ参加して
頂きたいと思います。

詳細はHPを是非ごらんくださいませ♪

Healthy,Tasty&Wise















トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「疑い」という”不純”巡り会えたね。