昨日、今日ととても良いお天気!
春が来た!という気分。

我が家の庭の植物たちも勢い良く芽吹きました。
山椒、姫ウツギの新芽が柔らかく、芹は春の陽を浴びてぐんぐん大きくなっています。

さて、私も春のクレンジング開始、という気分になります。

春は肝臓の排毒の季節。
冬の間に溜まったものが一気を一気に身体の外に出そうとするのが身体の働き。
内蔵の働きがうまくいっていないと、この春の排泄のものすごい勢いによってバランスを崩してしまいます。

なので、この時期、身体の排毒をサポートしてあげるのがとても良いんですよね。

私の周りにいる方達は、こういうことにとても積極的。
だから春の不調も「身体ががんばってくれてる!」と受け止めて、それをサポートするすべを知っています。

普段から冷えとり重ね履きソックスを履いて、冷えを貯めないというのもその一つ。
冬の終わりぐらいから靴下に穴があく頻度が増します。これも排毒の現れ。

私はこの時期になるとこんにゃく湿布で、肝臓や腎臓のあたりを温めて、内蔵が
少しでも楽に働けるようにサポートしてます。

他にも、(もう少し暖かくなれば)、正しいジューサーで絞った、絞り立ての人参/りんごジュースを
朝飲んだり、食事の量を減らして身体への負担をかけないようにしたり、大根おろしを頻繁に食べたり•••と、
身体の状態に応じて様々なサポートをします。

こうした手当をするには、まず、自分の身体を普段から観察して、今自分の身体がどんな状態なのかを感じ取れることが大切。そして、状況に応じた手当を選択し、実行する。

こういうことは普段から常に意識をもっていないと、付け焼き刃でやろうとしても出来ません。

なので、毎日毎日自分の「今」の状態を知って、自分の責任でケアして行く、という意識で過ごしているか否かで大きく道がわかれます。

手前味噌ですが、私が提供してるパーソナルケアというプログラムでは、食事、生活習慣を見直しながら、季節ごとのサポートもお教えしつつ、自分で自分の心と身体の手入れが出来るすべをお伝えしています。

これは私自身が試行錯誤しながら身につけてきた知識や知恵を、一人ひとりにあったやり方で効率的に紹介したいという気持ちからやっています。いきなり自然なやり方で身体の手入れを使用としても、何から手を付けていいか分からない、という方に、完全なプライベートプログラムを考え、一緒に実行していきます。

本格的にこのプログラムを始めてから1年が経ちました。この間、このプログラムに参加してくださったかはほぼ100%成果をあげています。私自身こんなに素晴らしい成果がでるとは、びっくりするほどです。

本気で自分自身と向き合う意思がある方には、すごくおすすめです。
春から新たにスタートしたい!という方はぜひ声をかけてください。

一緒にがんばりましょう!

HP:パーソナルケアプログラム