「生き方」優柔不断

2013/01/18

1月30日、2月2日のお料理クラス

四ツ谷の家のセルフリフォームが少し落ち着いて、
やっとお教室を再開する気持ちになってきました。
 
私のワガママペースにお付き合いいただいている
みなさま、ありがとうございます(^_^;)
 
今年4月から、クッキングサークルを再開しようと
思っています。2-3月は瞑想のコースに参加するため、
そのあとに再開の予定です。
 
ということで、プレオープン企画として、通販生活の
かまどご飯釜」という商品を使っての「一汁三菜」クラスを
やります。
 
今回使う「かまどご飯釜」という炊飯器具はこちら。
 
 


 
 通販生活の誌上に載った時、すごく気になっていて、購入する気
満々だったのですが、今回これを貸してくださり「使ってみてください」
という企画に参加することができました。

ということで、これで炊いたご飯と、日常のおかず、の「一汁三菜」を
基本とした食事をいただきましょう、というクラスです。

何の変哲も無い毎日の食卓が健康を支える礎となる、ということを再確認していただけるようなクラスにしたいと思っています。
また、食事の後には身体と心の健康にまつわるお話もいたします。



【日程】
1月30日(水)午前10時半〜 (定員4名)
2月2日(土)午前10時半〜 (定員4名)

【費用】
4,000円


ONとOFFを繰り返しながらですが、お教室を初めて丸7年になろうとして
います。その間、自分がやりたいことも様々に移り変わってきました。

今私が改めて思うのは、私は「日々の暮らし」が何よりも大切、と感じている
ということ。そして、その一つの柱となるのは、なんの変哲もない日々の食卓
だ、と思ってるということです。

理論や、哲学や、知識ももちろん大事。でも、季節がめぐるままに
その時いただく食べ物をその味を生かしていただく。その土地と、その
文化と、人々の愛情で手塩にかけられた食べ物がここにあることに
感謝しながら。

パッと見は華やかではないけれど、自然栽培の米や野菜、長期熟成の醤油や
手製の味噌、かまど炊きに近く炊き上げて曲げわっぱのお櫃に入れたごはん、
夏の太陽を浴びたふっくら梅干し。大きなお椀は夫が漆塗りで作ってくれた
もので。

私にとってはこれ以上ない最高の食卓です。

そんな食事をご用意して、お待ちしています。
みなさんとご一緒出来るのを楽しみにしています!(^^)!


こんなイメージ♪

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「生き方」優柔不断