パーソナルレッスン引き続き、夏のメニュー。

2013/07/09

夏にぴったりメニュー 梅酢を使って

先日、パーソナルレッスンで梅酢を使ったメニューを作りました。

【梅酢】とは、梅干を作るときに出来る、梅を塩漬けして出てきた汁のこと。赤紫蘇を入れた後は、シソの色に染まります。
これは、お腹の調子が悪い時にとても助けになります。そして、紅ショウガを作るときの大事な材料。

一般的に酢は体を冷やし、緩めますが、梅酢はそういう作用はないので、冷えがある人でも安心して使えます。

夏は胃が冷え冷えだけど、梅酢を使ったメニューを食べると、大丈夫ですよ。

作ったのは【ゴボウのたたき、梅酢和え】

gobouumesu

①ゴボウを適当な長さに切って、沸騰したお湯でゆでます。
②茹ったな、と思ったら、お湯から引き揚げて、まな板の上で棒やガラス瓶などで叩きます。
③割れたゴボウを3㎝ぐらいの長さに切って、小なべに入れます。
④昆布だし少々と、梅酢を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり。


梅酢を使ってるので、日持ちもします。


これを使って、週末に夫がパスタ料理をしてくれました。

このゴボウを千切りにして、あとは、庭にあった青唐辛子を輪切りに、そしてセリを湯がいてみじん切り。

こんな感じ。これが、すっごく美味しかったの!
ゴボウの梅酢和えの塩加減をちゃんと計算した味で、絶妙でした(^^♪

DSC_0041

こういうの、私は絶対発想しないんだけど、夫のパスタはほんと美味しい。







トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パーソナルレッスン引き続き、夏のメニュー。