<千葉の家 リフォーム> 3月29日<千葉の家 リフォーム> 3月31日

2014/03/30

<千葉の家 リフォーム> 3月30日

千葉の家 DIY リフォーム 3月30日】

先週のキッチンタイル、今週のキッチンアイランドが終了して、なんだかほっとし、ガツガツお仕事する気がなくなってしまいました。

今日は雨だし、作業はお休みすることにし、気になっていた
●用具の片付け
●引き出しのたわみの修理
●ロンドンで買ってきたトレイのちょっとした手入れ
など。

中でも、用具の整理は相当気になっていて。だって、片付いていないと気分的にも嫌だし、作業のたびに探し物しないといけないし。

私達は、田舎暮らしに良くありがちな、倉庫や蔵、時には家の中もが物で溢れ雑然としているのが何より耐えられないので、少しずつでも整理しやすく、それを維持しやすい状態に改善したいと思っています。

現時点ではまだまだ追い付いてないので、本当大変なんだけど。

ということで、まずは整理しやすくするための「イレモノ」を購入。

今回は
●大工用具全般を入れるもの
水平器やゲンノウ、ペンチや指金などをしまうもの
●ディスクグラインダー専用の容器。なぜかこれだけ箱を捨ててしまい困ってたので。ディスクも一緒に収納出来大変便利。
●ペイント用品、漆喰塗り作業のための鏝、壁紙貼りに使うローラーや刷毛など、を一箱で仕舞え、持ち運び出来るボックス
を購入。

すっきり片付いた様子はまだ写真撮ってないので、次週のお楽しみで。

家具の修理は、重みでたわんでしまった底板をボンドと木ネジで固定。クランプで一晩固定して。

8年使ってる割には丈夫でありがたい。ちょっとカビが心配だったので、オスモの防水・防カビオイルを染み込ませました。

ちょっと手入れするだけで蘇ります。

ロンドンで買ったトレイは、集成材をくりぬいて作ってる、ちょっと見かけないものだった&ウレタン塗装がしてないので気に入ってるのですが、やはり少しオイルを染み込ませた方が長持ちしそうなので、せっかくオスモのサンプルをいただいてきたので、テストで残ったものを塗ってみました。

私が塗り始めようとすると「ちょっと待って!」と信博さん。サンドペーパーでトレイをやすりがけしてくれました。

彼は趣味で漆塗りをする人なので、ざらざらの表面になにかを塗るなんて耐えられない様子。

ということであっという間にツルッツルになって、晴れて私のオイル塗りも完了。さすがに表面きれいにしてもらっているので、伸びも良く、きれいになりました~♪

本当一手間でぜーんぜん違う使い心地。

普段お買い物するとき、手間がかかっているものは、大量生産品よりお高いけれど、そういうものにちゃんとお金を払って購入する、というのはとても大事なことだなぁ、って改めて感じました。

healthytastyandwise at 16:11│Comments(0)TrackBack(0)DIYリフォーム | 古民家暮らし

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
<千葉の家 リフォーム> 3月29日<千葉の家 リフォーム> 3月31日