<千葉の家 リフォーム> 3月30日<千葉の家 リフォーム> 3月31日

2014/03/31

<千葉の家 リフォーム> 3月31日

【千葉の家 DIY リフォーム 番外編】

これはDIYではないのだけれど、採用してとても良かったので紹介。

川口技研の「ホスクリーン」という商品。

南向きのテラスは、パーゴラ&タイルのテラスでとても良い感じで、今後庭仕事を施して行けば植物に囲まれて良い雰囲気になりそう。

そして、東側の山を眺めるにはベストスポット。

なのに、ここに洗濯物干しがあるのは耐えられない。

ということで、景観を損ねず、便利も獲得できる方法はないか?と考え、模索していたところに出会ったのが「ホスクリーン」でした。

http://www.kanamono.biz/GIKEN-SP.html

渡り廊下は洗面スペースで、洗濯機をここに置くことにしたので、この天井にホスクリーンを設置。ここの天井は傾斜天井になっているので二組設置すると良い具合に段違いになります。

洗濯物を干したい時だけ、ポールを天井に設置してある本体にカチャっとはめて物干し棹を通して使い、洗濯物が乾いたら物干し棹も、天井からぶら下がったポールも撤去。

洗濯機の目の前に設置してもらったので、濡れて重い洗濯物を運ぶ手間も要らないし。ユーティリティスペースの渡り廊下は風も良く通るのです。

2本一組で使わなくも、一本だけでも荷重8㌔まで大丈夫なので、結構干せます。

見た目も、機能も両立出来て本当に気に入ってます。

healthytastyandwise at 16:10│Comments(0)TrackBack(0)DIYリフォーム | 古民家暮らし

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
<千葉の家 リフォーム> 3月30日<千葉の家 リフォーム> 3月31日