えごまの葉のキムチを作りました。

自分たちで食べる分を仕込んだところ、
ぞくぞくと「販売予定は?」というお声を
かけていただき、

来週から販売することにしました。


えごまのキムチ

えごまの葉のキムチ 100g(15枚ぐらい)570円


えごまのきむち1

えごまの葉のキムチって、ほんとおいしいですよね。

ここ数年は見かけるようになったけど、
なんでこんなにおいしいものを日本では
栽培していないんだろう?って10年前ぐらいには
思ってました。


えごまの葉のキムチがあると、ご飯食べすぎて
困る、ぐらいごはんが進みます。

こういうおかずだと、ご飯だけしか食べなくなって、
他の栄養素足りなくなりがちなので、
特にベジタリアンだと。


うちでは意識して、豆を食べたり、ごはんには
アマランサス入れて炊いたりしてます。



キムチといえば。

昨年販売させていただいて、たくさんのみなさんに
食べていただいたベジタリアンバージョンの
白菜キムチ。

kimuchiveg


巷の「タレ」を混ぜたようなキムチではなく、
発酵の美味しさを味わっていただくキムチ。

口コミで、韓国出身の方からご注文いただいて。

「友達におすそ分けいただいて驚きました。
お母さんが作ってくれていたキムチの味です。」
とメッセージいただいたこともありました。

梨も出回って、白菜がおいしくなって来たら、
作り始めようと思います。

キムチづくりのクラスもやりますよ!

そして、今年は、スペシャルな楽しみが♡

長南町の作陶家、鈴木重さんが焼いてくださる
キムチ壺!!

IMGP2862



IMGP3034


これ、重さんが私のキムチ教室に来てくださったのが
きっかけで生まれた作品なんです。

一昨年、私の作ったキムチを重さんに手土産で
お持ちしたところ、とてもおいしい!と気に入って
下さって。

昨年のキムチクラスに来てくださったんです。

その時、私が愛用している韓国のキムチ用の壺を
見ながら、

「こういう、冷蔵庫に入れられる壺、欲しいんですよね~」
とお話ししたところ、

「じゃあ、作りますよ」と言ってくださって。

試しに2タイプ作って下さいました。

IMGP2896


IMGP3040

これ、素敵じゃないですか??
キムチライフ(!?)も盛り上がりますよね!!

もちろん、キムチ以外を入れてもOK。

欲しい方はご予約承ります(^^♪

10月か11月ごろからキムチも作れるのではないかと思います。

楽しみにしていてくださいね!


まずは夏を乗り切る元気アイテム、
えごまの葉のキムチをどうぞ。

えごまのキムチ

Select shop 高橋家