Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2010年02月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

岩塩ランプ

お世話になってるアーユルベーダのサロンのお部屋に
岩塩ランプがあります。

先日夫が「あの岩塩ランプほしいな~」とご所望。
会社で、自分の部屋に置きたい、とのことで、
早速購入しました。

Salt Crystal Lamp


(画像はSalt Crystal Lampさんのものを使わせていただきました)


ランプをつけるとマイナスイオン効果があったり、
塩のお陰で、場の浄化の働きがあったりするようです。

3月31日まで特にお安いようなので、非常にお得♪

おうちにも購入しようかなあ~(^^♪



.

SSS

1か月ほど前からこちらのスポーツストレッチに通っています。

SSS - Sport Stretching Speciality


今月のクッキングサークルの際に「パーソナルストレッチに通い
始めたのよ~」という話が何度か話題になりましたが、
その時の皆さんの反応が鋭い。

体の柔軟性ってみんなが大事だと感じてるんだなあ、って
再認識しました。

今まで、自力整体やヨガなどやってきましたが、私の腰回りの固さは
半端ではなく、どうしても自分一人でやることの限界を感じていました。
なので、プロの力を借りてみたい、ということで通い始めて1カ月。

驚くほどに姿勢が変わり、身体が変化しているのが感じられます。

筋肉とは思えない「塊感」(笑)満載だった部分が
「おっ、もしかしたら筋肉っぽくなってきた?!」という感じに。
自分だけの努力で取り組んだとしたら相当長い時間をかけて、そして
不屈の精神で取り組まなくてはならなかったであろうな、という
ことが、思いがけないスムーズさで進捗しています。


「週に1度で本当に効果があるのかな?」と思っていましたが、
普段の姿勢や歩き方なども丁寧に指導してくださるので、
毎日の動き方でこんなに違うんだ~!というのが、わかり
プロの助けを借りて良かったと、実感しています。


例えば私は台所に立つことが多く、切りものをするときなどは
長時間前かがみで、うつむいた姿勢でいました。

しかし、きちんと胸を張って、肩を巻きこまないように気をつけ、
立つ時も土踏まずに重心が来るように左右均等に力を感じる。

それを少し心がけるだけで、疲れが全然違います。


少し身体がほぐれてくると、歩くのも楽。
体の柔らかさって本当に大事だなあ、って思います。



✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


最近SSSの他にも、身体の手入れ系の場所にいくつか
足を運んでいます。


1つはゴルフスクール。
ゴルフが身体の手入れになる、というのは意外でしょうか。

ゴルフを生涯楽しみたい私たちにぴったりなスクールを
徒歩5分のご近所に見つけてしまったのです♪
これについてはまた後日詳しく書きます。

トリニティーゴルフアカデミー


そして、これから体験する予定なのがフェルデンクライス。
夫はすでに行ってきて、瞑想っぽくて自分たちに合ってると思う、
と言っていたので、こちらも楽しみ。


フェルデンクライス ジャパン


いろいろやってみて、自分に合ったものを見つけるのが良いですよね~♪
何事もやってみないと分かりませんものね。


「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。」
                   アルベルト・アインシュタイン

手作り点心の会♪ 今年のクラスにつきまして

例年2月に、5月から始まる「手作り点心の会♪」初級クラスの
スケジュールを発表し、募集を開始しています。

ここ数週間は今年のクラスについてのお問い合わせの
メールを送ってくださる方が多く、とてもありがたく思っています。


今年は諸般の事情により、ご案内が遅れております。


ブログにて発表する前に、今までメールにてお問い合わせ
くださいました方々や今までご参加くださいました方々には
ご案内のメールをお送りする予定でおります。

もし、ご参加を検討されていらっしゃる方がおられましたら、
HPから問い合わせいただけましたら、優先的にご案内を
させていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。



今月のクッキングサークル

今朝は雪。
寒い日が続きます。

今日から2月のクッキングサークル。
皆さんとお会いでき、一緒にお食事すると
心も体もあたたまりそう♪

今月のメニューは”ゴボウと豆乳のスープ”や・・・



メインはフランス産の鴨♪
そして、その鴨の油でステーキにした自然農法の大根を添えて。



ソースは無花果酢とゆずジャムです。


そのほか数品(^^♪


一緒に楽しくいただきましょう~


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


最近になってやっとわかったんですが、
私は今どうも冬眠モードらしい(笑)。

家でずっと寝ている、というわけではなくて、
新しいことを考えるのが非常に骨が折れるんです。

きっと春になったら自然と心も身体も活動するんだろうなあ。

・・・・と、もうすぐ芽吹きそうな街の植物たちをみながら
ぼーっと考えています。



.

想い出のレストラン 最終日

私が生まれ育った赤坂は、今でこそファッショナブルな
場所ですが、私の子供のころは消防車すら入れないような
小さな路地もありました。

今、アークヒルズになった場所はそんなところでした。

私が10歳の時、サントリーホールや全日空ホテル、
アーク森ビルなどが立ち並び、それまで日曜日は
シーンとしていた我が家のまわりを、土日に人が
たくさん歩くようになりました。


ホテルでお茶とケーキを愉しむのが時々の楽しみで、
夏の夜に夕涼みがてら母と二人で出かけることもよく
ありました。

そして、13年前、私たち夫婦はは全日空ホテルのフレンチ
レストランで結婚式前の昼食会を、そして、式後に
イタリアンレストランでティーパーティーをしたのでした。


全日空ホテルは現在インターコンチに変わりましたが、
その頃から働いていらっしゃる方たちは少しづつ出世して、
ホテル内のレストランのマネージャーというお立場に
なったりしています。


2月14日、ホテルのメインダイニングだった”イタロ・プロバンス”
が閉店し、新たにピエールガルニエールとして生まれ変わることと
なりました。

イタロプロバンスの前身だった「Rose Room」のころからお世話
になった私たち。なんだかとても感慨深いものがあります。


これから、どのように生まれ変わるのか。
とても楽しみです。


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


2月14日の昼、私たちはサントリー美術館に行こうと思い、
六本木で食事をするつもりでした。何気なく夫が
「イタロプロバンス行こうよ」と言いだし、じゃあ・・・
とたまたまHPをみると、なんとそこには「2月14日を
もちまして・・」の文字。

びっくりして、ランチに間に合わないかと電話するも、
もちろん空席はなし。仕方ないので「マネージャーの
〇さんにお世話になりましたとお伝えください」と伝言。


30分後ぐらい、ちょうど六本木についたころに
携帯がなりました。「ちょうどお気に入りの席が空いたので
いかがかと思いまして」とマネージャーさんから♪

「今からすぐ伺います!」と返事をして急行。

そんなこんなで最後の日のランチに間に合うことが
出来たのでした。


美味しいランチを食べながらさまざまなことを思い出し、
とても感慨深い時間をすごしました。


イタロプロバンスがオープンした2004年6月は、私たちが
当時住んでいた上海から初めて一時帰国をし、全日空ホテルに
ステイした時。


上海での戦いのような日々(笑)から離れ、本当に心から
寛げる、ホッとできる日々を過ごした時でした。

以来、一時帰国の際は必ずこのホテルにステイし、
食事を愉しむのが恒例となりました。
東京に帰ってきて、ホッとできる場。
それがここでした。


そんな想い出の場所がまたひとつ新しい形に
生まれ変わる。


生まれては、消え去る。
生まれては、消え去る。


全ては移り変わるもの、なのだなあ、と改めて実感しました。


.
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ