Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2010年06月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

香港♪

明日から香港に行ってきます。
夫のお仕事にくっついて。

去年の6月27日、結婚記念日は、友人の結婚式で
スペインで過ごしました。

今年は香港で。
美味しいもの食べて楽しみたいと思います。


今回一昨年の香港滞在の時にステイした
Conradに泊まります。前回、とても快適な
滞在だったので、再訪できるのが嬉しいです。










30度を超える気温で、湿度も半端じゃない香港。
ホテル直結のショッピングセンター"Pacific Place"で
過ごす時間が長くなりそうです(^^ゞ
















27日のお昼は香港Fourseasonsホテルのチャイニーズを予約。
結婚記念日ランチin香港、楽しみです。


いってきまーす♪

Twitter

あまり使い方が分からないまま始めたTwitter(ツイッター)。

最近「クッキングサークルのメンバーや、点心の会♪の
参加者の方たちがみんな見てくれてたら連絡が楽だな~」
と思い始めました。

例えば私が「来週梅干し漬けます。一緒にやりたい人募集中」
ってつぶやけば、やりたいと思う人と連絡を取れる。

興味ある方はTwitterはじめてみてください。
いち早く私が次に何をしたいと思ってるか、分かります(笑)。

http://twitter.com/

ひとくぎり。

点心の会、クッキングサークル共に、6月をもって
活動を縮小することをブログでもお知らせいたしました。

先日6月のクラスが無事終了し、ひとくぎり、となりました。

今月もご一緒出来た皆様、お疲れ様でした♪


今までよりスローなペースで、不定期に、私の
やりたいこと、季節ならではのことなどなどを
続けていきたいと思っています。

手が回っていなかったHPの手入れとか、これからの
ことをのんびり考えたり、という時間を取りたいです。


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


日曜、月曜と一泊で熱海に行ってきました。
忙しかった夫も一日休みを取って。


最近温泉が塩素の匂いですごく残念・・・と
思っていました。今回お世話になった宿では
源泉かけ流しなので、すっごく良いお湯でした。

こんなに違うんだ~と実感。


お香の香りがしたり、部屋は畳の香りが漂って。
お湯も良く、食事もとても美味しかったです。
一泊でもこんなにりセット出来るんだな~と
お世話になったお宿に感謝です。










各部屋についている露天風呂。
景色も良くて、風を感じながらのんびり出来ました♪

 WA亭 風こみち

イギリスの夏の想い出

ロンドンに住んでいた時のお話。

夫の事務所のパートナーの家でサマーパーティーがあり、
ロンドンから車で1時間半程の郊外に出かけた。

まあ、見事なおうちで、16世紀に建てられたというメインの
住居、その目の前にある噴水つきのフォーマルガーデン、
そして、その先には見渡す限りのベジタブルガーデン。

振り返れば、あちらの丘には羊さん、こちらの芝生には
馬が何頭も。「部下を全員呼んだら、どうやって駐車
スペースを確保するんだろう?」と心配してしまった
ことを恥ずかしく思うほどの空間だった。


イギリスの郊外の暮らしは良いなあ~と実感した
瞬間だった。


ちょっと緊張気味の我々にポロシャツ&ホットパンツの
ホストとホステス夫妻。

イギリスってやっぱり素敵♪
このギャップが良いんだわ。


そのパーティーでの食事の中で唯一覚えているのが
Pavlva(パブロバ)。食事、というかPuddingですけどね。

青空、みずみずしい芝生、さわやかな風。
そんな絵にかいたようなイングランドの夏の日に、
このデザートを食べたことを今でも鮮明に覚えています。






メレンゲ+サマーベリー。
発祥はニュージーランドだそうですが、私にはイギリスの
想い出の味です。

今月のクッキングサークルで作ってます♪

トマト

夏が近付くとたくさんの種類のトマトが店頭に並びます。

とにかく野菜が食べられなかった私。
トマトなんて大の苦手でした。

結婚して、自分で料理をするようになって、
調理法を変えれば結構なんでも食べられる、という
ことを覚えました。

トマトも良い例。

以前は生でサラダの端っこに存在していて、嫌い
でしたが、イギリスに住むようになって「グリル
トマト」という存在を知って、ちょっと「ギョッ」と
したものの、こうすれば中々美味しい、と思えました。

スペインやイタリアに行って、「なーんだ、美味しい
トマトは美味しいんじゃない!」と気が付き、克服。

好き嫌いは初めの出会いの不幸、ということが少なくないと
思います。

煮たり、焼いたりする料理用トマトはとても好きです。
というか、生ではほとんどトマト食べないな。


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾



今月のクッキングサークルのメニューの一つ。
トマトのタカキビ詰めグリル。




アツアツでも、冷たくなっても美味しいです。
これからの季節バジルソースとよく合います。

オーブン料理はホント楽で大好きです。
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ