Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2010年12月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

ありがとうございました

今日で今年も終わり。
月並みですが、あっという間の一年でした。

楽しくて、わくわくすることがたくさんあった一年。
こうして幸せに日々をすごせることはありがたく、支えてくださる皆様のお陰と感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日、クッキングサークルのメンバーの方たちと共にお節料理を作りました。
「料理教室」としての活動は今は休止中なので、希望者で集まっておせちを作る、という感じの会です。

久しぶりにワイワイとおしゃべりしながらのお料理はとても楽しい時間でした。


みなさんの力を合わせて出来たお節料理。





今日、フライングでそれらの品々を食べながらこんな風に思いました。

昔は家じゅうの女性たちが集まって作ったお節料理。
それぞれの家の、それぞれのやり方で、家族の囲む正月の食卓を彩ったのでしょう。

今は、買ってきたお節料理を並べたり、外食を愉しむお正月だったり。
また、お正月も仕事だったり、一人で過ごすお正月だったり、と手作りのお節を家族でいただくことも減っているように感じます。

そんな時代だけれど、私はこうしてみんなで力を合わせて作った、素敵なお節料理でお正月を迎えることが出来る。
なんと、幸せで、ありがたいのだろう。

昨日集まってくださったみなさんはじめ、本当に多くの方たちが私を支えてくれていて、そのお陰で私達がこうして幸せで穏やかな日々を過ごすことが出来る。

一つ一つのお節料理を眺めながら、みんなの笑顔が思われて、その素敵な心がこの中にぎゅっと詰まっているんだなあ、と感慨無量の気持ちになりました。

こんな素敵なお節で迎える新年。
素晴らしい年にならないはずがありません。

一日一日を大切に、徳を積むことが出来る日々を過ごしたいです。


今年一年、本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお正月をお迎えくださいませ。

12月11日(土)

今日はハワイ島一周ツアー。

キラウエア火山を中心に後は軽く島をめぐるといった
感じ。私達はコナコーヒーの農園と、キラウエアに行ければ
満足だったので、ちょうど良かったです。


私達が滞在していたワイコロア地区にあるコンド
ミニアムまで迎えに来ていただいて、コナの街中に、
他の参加者の方を迎えに行きます。

コナの中心地は、海がすぐそこ。
トライアスロン競技が行われる正式な場所として有名な
ところだそうで、「ランの終わり、水泳のはじめ」となる
地点にボードがかけられて説明が書かれていました。

見るからにトライアスロンやります!という方たちが海で
泳いでいました。短い距離でも走るのはちょっと・・・という
私には、本当に鉄人に見えます。


コナの街中から最初に向かったのはコーヒー農園。

コーヒーの焙煎作業がまさに行われていて、興味津津
見させていただきました。

一応、中国茶の資格を取る勉強をしたおかげで、
お茶については一通り加工の流れが頭に入っています。
今回、コーヒーの焙煎作業のお話を聞かせていただいて、
お茶の加工の流れと似ているなあ、という印象を持ちました。

コナコーヒーは手摘みで収穫されるため、熟し具合が
均一だそうで、品質が高いということです。私は普段、
あまり積極的にコーヒーを飲む方ではありません。もちろん
コーヒーの香ばしい香りは大好きで、おいしそうだなあ♪と
思うのですが、飲んだ後胃がいまひとつ調子悪くなるので、
たま~に愉しみとしていただいています。

でも、せっかくのコーヒーの有名な産地を訪れるという
ことで、今回は飲む気満々でした(^^♪


手摘みで収穫した豆の100粒に3粒ほど「ピーベリー」
と呼ばれる豆があります。普通、一つの豆は2つの半月形
に割れて、それが典型的なコーヒー豆の形となります。
しかし、「ピーベリー」は半月形には分れず、
小豆豆大の小さめのホールビーンの形のままです。
一種の「奇形」な感じです。

カフェイン含有量が少ないと言われ、味も優しく
まろやかだそう。コナで購入しても、他の豆より高価ですが、
他のハワイの島でも既に高値で取引されるそうで、
ましてや日本で買えばそれなりの良いお値段となります。


焙煎作業を見学させていただいて、その細やかな
温度管理など、さすがだなあ、と感心しきり。
最後は人の目でオイルの出具合をチェックしながら
焙煎終了。即、窯から出して撹拌しながら温度を
下げます。







直売所では昨日焙煎したてのコーヒー豆を購入。

産地で購入するのはやっぱり楽しいものですよね♪


ハワイ島一周ツアーは、この後プナルウ黒砂海岸、
通称ブラックサンドビーチへ。溶岩が削られ、まるくなった
感じの砂が広がるビーチにはウミガメも日向ぼっこに来ます。
文字通り、海岸の砂は真っ黒。とても珍しい色合いです。






お昼はハワイ島到着6日目にして初めて食べるロコモコ。
10代の若者の男のことかがいかにも大盛りで食べそうなお味。
アラフォーの我々、もっと若い時に食べたかったかも(笑)。






この後、キラウエアのサーストン溶岩トンネルを散策。
ここで、トンネルに手をかざすと、両手が電気でしびれたような感覚を感じ取ることが出来ます。
スピリチュアルスポットとして有名だそう。
地球のマグマが流れたその莫大なエネルギーを感じることが出来ました。



そして、ジャガー博物館を見学。そして、その近くから
ハレマウマウ火口を眺めました。現在、小さく煙が上がって
いる状態ですが、地中を絶え間なくマグマが流れ、活動は
継続しています。驚いたことに、この地に立った時、
脚に電気が走るようなピリピリした感覚を強く感じました。





この感覚はハワイ島についてからよく感じていたの
ですが、場所によって強く感じたり、全く感じなかったり。
さすがに活火山の火口付近は莫大な地球の力が感じられる
のだなあ、となんだか恐ろしいような、しかし自分たちが
暮らしている地球ってこういう星なんだなあ、というような
敬虔な気持ちになったりして。

ハワイ島では「地球」という星について思いをはせる機会が
多くありました。

溶岩の固まった上をしばし散策。望遠鏡で見ると赤く
流れる溶岩を確認することが出来ました。



また、地中の溶岩の熱が地表近くの水分を熱して
水蒸気を噴き上げる様子などを見ることもでき、
その水蒸気に当たってみることも出来ました。


温泉の湯気が激しく噴き上げる中に
入るような感じ。まるでスチームサウナでした。
ものすごく気持ちよくて、なんだか気分すっきり。
疲れが吹っ飛んだようなりました。やっぱり、温泉って
心身の疲れを洗い流してくれるんだなあ、って思いました。


この後、ヒロの町にあるビックアイランドキャンディー
の工場に寄って、お買い物。とてもおいしいショート
ブレッドです。ここで購入する以外入手方法はないそうで、
空港などではこちらの商品をまねしたものがちらほら(笑)。

コナコーヒーと共にいただくのがとってもおいしくて、
滞在中は一日1枚、楽しみにいただいていました♪





ハワイ島北部は車中から眺めただけでしたが、ユーカリの
林あり、滝あり、北海道のような景色が広がる牧場あり、
スコットランドのような石+高山植物の景色あり、
イギリスの湖水地方のような風景あり・・・・と本当に
刻々と変わる景色を眺めながらの時間でした。


その豊かな気候から、本当にありとあらゆる植物が育ち、
それが地産地消で楽しめるハワイ島。すごいなあ、と感心
しました。


ハワイ島一周は、大体東京から大阪片道ぐらいの距離が
あるそう。駆け足での見学でしたので、ぐったり疲れました。

宿に戻ってお風呂に入って二人ともすぐにダウン。
なんだか私まで風邪をひいた感じ。。。。

明日大丈夫かな(>_<)

12月10日(金)

一応夫の熱も治まったので、今日もゴルフ。
でも、なんだか雲行きが怪しい。

朝、スタートするときに「今日雨が来るから
ちゃっちゃか周っちゃう方が良いよ~」とスターターの
方から言われたけど、あんまり気にしてなかった。

すると、14番ホールに向かう頃ちらほらと雨。
「きっとすぐ止むよね」なんて言って待っていたけど
雨はあがらず。

結構土砂降りになってきた。

雨の中でゴルフをすることは慣れている私達。
ゴルフを始めたのはイギリスにいる時だったから
その辺は全く平気。

しかし、今回は結構な雨降りの上に、いつもは
完全に準備出来ている雨への装備が何もない。

根性で15ホールを終えたけど、これはまずそうだ・・
と判断。カートに乗ってゴルフ場を駆け抜けて、クラブ
ハウスに到着すると・・・

それはそれはすごい豪雨。
空がひっくり返っちゃったかと思うぐらい。

「あそこで切り上げてきて本当に良かった」と話し
ながら昼食を取りに行くと、隣のテーブルのアメリカ人が
話しかけてきた。

話によると昨晩マウイ島ではものすごい長時間にわたり大量の
雨が降り、その雨雲が流れてハワイ島に来ているから止むはず
がない。今日は珍しい天気を経験できて逆にラッキーかもね、
と言われた。

その年に何度もないような雨のおかげで、ハワイ島最高峰の
マウナケアは雪が積もった。


というわけで、明日はゴルフは無理かもしれないから、他の
アクティビティーを検討しましょう、ということになり、
やっとハワイ島観光に踏ん切りがつく。


ハワイ島の観光の検討で便利だったサイト


ハワイ島一周のツアーに参加することにして、無事予約も成立。

明日はゴルフはお休みで、観光に専念します!


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


この夏の肉体改造プロジェクトで、ジーンズ2サイズダウン
しましたが、それを維持することが今の私にとっての重要
課題。

旅に出ている間に少しでも戻るのはまずい!ということで、
今回の旅行に際して持っていったのが携帯体重計。



これ、650gしかなくて本体/23×13×2cmしかないのに
100g単位で測れるすぐれもの。旅行の時ってパッキングした後に
スーツケースの重量をチェックしたいから、その時にもすごく
便利&安心。(スーツケース量るならもっと小さいものが
発売されているけれど、それだと体重量れないので・・・)


毎日体重チェックが出来て、結局この旅行中全く増加せずに
無事に乗り切りました(^-^)

一日3食のうち、2食は自炊、そして毎日ゴルフしていたことも
大きいと思いますが、やはり毎日チェック出来たことはとても
安心できました。

とってもお勧めのすぐれものです♪

12月9日(木)

そんなわけで、夫はダウン。
危険なほどの熱はとれ、やっと汗をかけるようになった
ので、身体は楽になってきたみたい。

まあ、今日はゴルフはやめましょう、ということで
一日コンドミニアムでのんびり。

私は一人でスーパーに買出しに行ったり、のんびり
本を読んだり、とゆったりな休日です。


コンドミニアムでは自宅で過ごすのとあまり変わらない
感じで滞在できます。キッチンには必要なものは全て
揃っているし、洗濯機も乾燥器もある。

アイロンも、DVDも、コーヒーミルやコーヒーメーカーも。
コーヒーメーカーなんていつもは全然興味ないんですが、
今回はコナコーヒーの産地だったので、挽きたてのコーヒーを
愉しんでみよう、という気持ちでいたので装備充実はとても
嬉しいことでした。


今回、自炊するにあたって持参したものは以下の通り。

・玄米2kg
・みりん
・日本酒
・醤油
・オリーブオイル
・亜麻仁油
・バルサミコ酢
・ごま油
・冷凍本わさび
・梅干し
・佃煮2品
・麦みそ
・塩&胡椒
・麦茶、番茶の茶葉


現地でも調達できるじゃない?と思うけど、いつも納得して
使っているような品質の物を手に入れるのは無理。たとえば
お醤油も現地で売っているキッコーマンは日本のそれとは
味が全く違う。なので、持っていく方が安心♪

お陰でハッピーな食生活が送れました。



✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾


ハワイ島は島のすぐ近くまで深い海になっているので、大型の
魚-まぐろやカジキなど-が生で手に入るそうです。

スーパーで美味しそうなお寿司を発見。
試してみたくて購入しました。
本日の夕飯。


これはどう見ても冷凍ではない生マグロ。




予想通りすごく美味しかったです。

これは、なんとしても美味しいマグロの刺身を手に入れて、
そして海藻も手に入れて、自分でポキを作りたい!
そのために本物のわさび持って来たんだもの♪


本日の他のメニューはこんな感じ。

やはり海外ではお野菜とるときには欠かせないサラダ。
亜麻仁油やバルサミコ酢はこのために持参。
スーパーで、ミックスビーンズのスプラウトを買うことが
出来、涙出そうに嬉しかったです。これ、すごく美味しかった。

グリーンピースとマッシュルームのスープ。
冷凍グリーンピースは比較的どこでも美味しいものが
手に入るので豆をたくさん取ることが出来る安心
メニュー。

サーモンも比較的安心して買える魚。
今回はファーマーズマーケットで購入したとびきり
美味しいコリアンダーと合わせたくて、グリルした
サーモンと軽くいためたガーリックと玉ねぎを合わせ、
南蛮風に。たっぷりのコリアンダーを和えてみました。
これもすっごく美味しかったです!

もう一皿は(写真では真っ黒だけど・・・)牛肉と
スプリングオニオンのすき焼き風?佃煮風?
これは、マリオットでビーフサンドを頼んだ際にあまりに
肉の量が多くて食べきれず持ち帰った牛肉を再生したもの。
ごはんにとっても合う味になりました。


こんな感じの美味しい食卓を愉しみました。

ゴルフコースを眺めながら♪


12月8日(水)

朝食は、煎り玄米のお粥、梅干し&佃煮。
そしてお味噌汁。

夫が作ってくれました。

1日1-2食がこういう食事だと、旅先での外食も
愉しんでいただくことが出来ます。

そして、いざ、ゴルフ場へ♪

気温は多分28度ぐらい。
木陰に入ると本当に涼しいし、カートで風をきりつつ
移動するのは本当に気持ち良いです。

しかし、この日、後半に入って息が荒くなって
疲れている様子の夫。連日のプレーで疲れたのかな?
と思い、宿に戻ってお風呂に入り、お昼寝。

しかしなんだか様子がおかしい。
身体全体に熱を持っているよう。

旅先で高熱を出して、疲れを一掃、大掃除、というのは
いつものパターンなのですが、今回は熱が出ても汗が
出ない。のどが痛くて、扁桃腺が腫れる感じなのはいつもと
一緒。なので熱射病かな?とも思うけど、そういうわけでも
なさそう。

いつもなら温かくして寝れば大量に汗が出るのに、今回は
危険なほどに身体の上の方が熱いので、今までやったことのない
方法に変更。

とにかく首から上とわきの下を冷やして、熱をとる。


キッチンにはアメリカ製の大型冷蔵庫があって、ありがたい
ことに、自動でクラッシュアイスが出てくる。

それをボウルに入れて氷水を作って、後はひたすら小さなタオルを
とっかえひっかえ額にのせて熱をとる。わきの下にはビニールに
包んだタオルを挟んで。

とにかく頭がゆだってしまいそうだったので、先日買ったレタスの
葉も頭にかぶせて(笑)横たわる夫。

1時間もしたら危険なほどの熱はとれ、身体全体が楽になった様子。
やっと眠れるようになりました。

今になって分かることですが、熱と乾燥で粘膜が焼かれるようになり、
熱も出るし、空咳もでる。冷やしてうるおしてあげないといけなかった
んですよね。

「冷やす」ということに最近特に抵抗があったから、なんだか新しい
発想でした。


✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾

去年の6月のスペインへの旅行で、連日の暑さ+クーラー+海水浴
で結構足元が冷えました。毎日お風呂に入って、半身浴で汗をだす
ことで回復していました。

なので、今回は湯たんぽを持参していました。

しかし、今回はこれが氷枕として大活躍。


気温はスペインより低い。
一応クーラーも入れてはいる。
朝晩はそこそこ涼しい。

しかし、足元が全然冷えないんです。
素足でいても冷たくならない。

私は素足だとすぐに脚が冷える人なのに、ハワイ島では
そういう感覚を全く持ちませんでした。

だけど、習慣はすぐには手放せず、結局しばらくは靴下を
履いたまま寝ていたんですが、これが安眠を妨げていることが
最終的に発覚(笑)。


気温などの条件だけをみてもダメなんですね。
その場所によって全く違う性質をもってるんだなあ、って
改めて学びました。

これからは少しづつ南国フルーツや、デザートが楽しめそう
です!


私特製「ハワイスペシャル!」
”パイナップル”と”ココナツウォーター”をブレンダーで
グウィーンと。

熱がとれて、身体が潤って元気になれます~♪
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ