Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2013年03月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

4月のクッキングサークル

クッキングサークル、再開します。

いままでと少し時間を変えて、調理の前にお話しをし、
その後、調理と食事としたいと思っています。


最近良く聞かれること。
それは、料理する時の道具について。

家庭で、おいしく、効率的に、快適に料理できる道具って、
実はあまり誰も教えてくれない。

なので、 4月は「調理と道具の話」。
まずは鍋類についての話をします。

食事は簡素な日常の食卓をイメージしています。
みなさんで作り、食べることで、自分自身と向き合う時間と
していただけたらと思っています。


 【4月のクッキングサークル】

日時:4月10日(水)午前10時15分~午後1時半 
    4月13日(土)午前10時15分~午後1時半(定員となりました。キャンセル待ち受付中)

参加費:5,000円

お申し込みはこちら↓に、メールにてお願いいたします。
healthytastyandwise@gmail.com
 
HP最近アップデートしてないんですが、雰囲気は伝わるかな。
HPはこちら

戻ってきました

すっかり間が空いてしまいましたが・・・

この間、20日間の瞑想コースに行っていました。
久しぶりに日常生活に戻って、今はリハビリ中(笑)って感じです。


私の修行しているヴィパッサナー瞑想のコースは、まず
10日間コースに参加するのが第一歩となります。
「もっと短いコースないの~?」とか良く言われるんですけど、
参加した人は必ず”10日”必要な意味がよーく分かった、って
言う。本当に、良く考えられているコースだと思います。

コースの話をするとみんな「え~、きっと私なんて3日、
いや、1日ももたないな~」とかっていうのが、大体のコメント。

うん、わかる。
わたし、まさにそうだったから(笑)。

7年前初めてインドのセンターで修行した時の私は
坐るや否や、ムズムズして、苦しくなって、とてもじっとしてる
なんて無理。出来ない~(>_<)ってじたばたしたい気持ちを
ようやっと抑えても、きっと時間は5分も経ってない。

私このまま死んじゃったらどうしよう?とかそういう心配や不安

がいっぱいいっぱい出てきて、それでどんどん平静心なんて
失われるし。

根気もないから、1人で部屋で瞑想する時間なんて、すぐに

飽きて横になっちゃう。

そんな私を鮮明に覚えています。

でも、それでも7日目、8日目、と少しづつじっと座れるように

なって。

そして、コースの後も、家での瞑想も少しづつ出来るようになって。
坐れない気持ちの時もあったり、出来る時もあったり。そんな波も
全てありのままの自分。どんな心の状況でも「これも平静な気持で向き
合おう、無理はしないで」なんて思える自分になってきて。

20日間、1日11時間、朝の4時半~ひたすら瞑想をする、という修行を
淡々とこなせるようになった。まさか自分がこんなことが出来る
ようになるなんて。自分でも全く思ってなかった。

最初の自分をよーく覚えているだけに、すごく感慨深いです。

だれも、最初からこんなことできない。

出来ない自分を受け入れるところから始めて、少しづつ根気強く
繰り返していくとできるようになるんだよっ、ってことを私は自信を
持ってみんなに伝えたいです。

修行も無事終えて、春になって。
なんか嬉しいです。
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ