Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2014年02月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

30日間の学び

30日間コースを坐るのは、ヴィパサナー瞑想への確信が必要だと思う。

私は、いつもコースの最中、
”正しく”修行出来ているのか?
この方法を続けると”どんな(良い)こと”があるのか?
何かの”役に立って”いるのか?
”何のために”やっているのか?
という思考が頭の中で渦を巻く。

そういう思考に引っ張られる中、今やるべき作業に”戻る”
ことを繰り返す。

もう、何度行ったり来たりしているかわからなくて、戻ろうとする
努力も、どれだけ繰り返しているかわからななくなって、頭が
なーんも働くなくなって。そしてやっと思考の渦から離脱して
もう今やることをやるだけって感じになる。

支えは、師の言葉であり、一緒に修行に励む瞑想者の真剣な姿であり、
こんなに恵まれた環境で修行に専念できるという感謝の思いであり、
この修行に送り出してくれた周りの人への感謝であり。

精一杯やる中で少しづつ進む、”苦”の理解。
”苦からの解放”の理解。

何のために、とか、何に役に立つのか、とかそういうことを一切忘れ、
言われたとおりに、言われるままに、完全な解脱を得た人の言葉を受け入れて
励む。

出来る限り励んでいる自分に確信を持って。

感覚の世界であるここに、永遠の静けさや幸せなんてないんだけど、
コース最後の数日間は、この修業が出来ることの幸せを、
味わったように思います。

猜疑心、反発心。
確信のなさ、不安。
うぬぼれ、落ち着きのなさ。
そんな、とめどない思考と、気持ち悪くてたまらない感覚を観察しながら、
”これもまた過ぎ去ると”智恵を育むことが出来ることの幸せを
心から味わった30日でした。

2014年、初の記事

もう2月も半ばになって、やっとブログに2014年初めての投稿です。

みなさま、昨年は大変お世話になりました。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

2013年12月20日~2014年1月20日まで、イギリスのDhamma Padhana
というヴィパッサナー瞑想の長期コースセンターにて、30日間の瞑想
コースを坐ってきました。

そして、帰国してから2月初めは連日のチョコレート作りのクラス開催。
たくさんの方と美味しいチョコレート作りを堪能しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

あっという間に日々が過ぎて、自分が2014年にいることを、やっと
今日になった自覚した、というぐらい、充実した日々です。

日々のこと、たーくさん言葉にしたいような気がするんだけど、
言葉にしようとするとすべて既に嘘っぽくて。

たくさんの言葉はいらないな、って思う今日この頃。

言葉より、自分の一歩一歩が、周りの人に伝わってる
気がします。


美しい景色のおすそわけ
イギリスの田舎は美しいな~♪



2014年、チョコクラス

DSC_0560c1

楽しかったね~♪
チョコ作り。

1年に1度の祭典です。

アクセスカウンター

  • ライブドアブログ