2014年03月

2014/03/15

<千葉の家 リフォーム> 3月15日 ①

《千葉の家》3月15日の作業

玄関の床に貼るタイルを、お世話になってる「アトリエへん」の建築士の先生にご紹介いただいたタイル屋さんで購入しました。

http://www.marazzijapan.com/

上品で使いやすいイタリアのタイル。60センチ幅のタイルはやはりゆったり感があります。

色も玄関ドアと合うので、設置していただくのが楽しみでした。

コンクリートでまずは土台作り。今日はいよいよタイル貼りの作業です。

タイル貼りは私たち挑戦してみたかった作業なんで、最初は自分たちで貼る予定だったのですが、玄関は勾配の取り方とかを含め難しいと判断。プロにお任せすることにしました。

やはりプロの手際は素晴らしいです。サクサクと、なんの苦労も要らないかのように作業が進んでいきます。見てると簡単に感じるけど、この大きさのタイル貼るのはそう簡単ではないですよね、きっと。

1日で、テラスと玄関のタイル並べ作業は終了。

後日、めじ埋め作業と左官作業が行われる予定。

<千葉の家 リフォーム> 3月15日 ②

《千葉の家》3月15日の作業②

外でタイル貼りが行われる中、私たちは天井の漆喰塗りに勤しみました。

今回初めて漆喰をローラーで塗る、という作業に挑戦しています。

渡り廊下の天井も、メインの部屋の天井も結構上手く塗れました。

この作業についても、アトリエへんの片山先生にコツを伝授してもらいました。

漆喰はタナクリーム♯200番、ローラーは中毛を使い、長柄が継げるローラー使用。ローラーは二時間位ごとに適宜新しくものとチェンジしながら、2回もしくは3回塗り重ねます。

渡り廊下は2回塗り、メインの部屋は3回塗りで仕上げました。

楽しかった~♪けど若干首が痛いです。

2014/03/14

<千葉の家 リフォーム> 3月14日

今日の作業は障子のペイント。

しかし。

途中で、木に染み込んだヤニの凄さに気がつき、作業中止。

このままではいくら塗り重ねてもきれいに塗れないのでは?と嫌な予感がして、調べてみるとやはり水性シーラーを使うのが賢明ということがわかりました。

ということで、作業は完了出来ず明日以降に持ち越し。明日、近くのホームセンターにシーラーを買いに行きます。