Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2015年02月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

キッチンの照明、施工例に載せていただきました

昨年夏に、千葉の家の照明を検討~取り付けたときにお世話になった
会社さんのページに施工例として載せていただきました。

コンコルディア照明施工例
http://www.christopher-wray.co.jp/sekourei/style/natural/-t25.html

自分で書いてるブログも振り返ると、すんなり決まったように読めるけど、
ここまでに至るまでにあーでもない、こーでもない、とさんざん
話し合いをしたなあ、と懐かしく思い出します。

おかげさまでキッチンに馴染んでて、設置後全然気にならない。
気にならないっていうのは、自然な証拠ですよね。

千葉の家のキッチン、とても快適です!

IMGP2019

2月25日(水)&3月5日(木) 辣油&おいしい四川の味を堪能しよう!

定期的に作りたくなる辣油。


手作り中華調味料の会♪

20140813_185855_Android

今回はやっと納得のレシピとなった「ベジ麻婆豆腐」と共にご紹介します。

vegmabo
(あまり色がきれいじゃなくてごめんなさい!)

また、四川料理の人気メニュー「涼粉」も作ります。
夏にぴったりのこの料理。ちょっと気が早いですが、辛い物好きにはたまらないおいしさです。

liangfen

辣油はたっぷり2瓶お持ち帰り!
習ったレシピをおうちで何度も堪能してくださいね(^_-)

<日時>
●2月25日(水)午前10時半~
●3月 5日(木)午後7時~
(*先日お送りしたご案内メールには2月26日とありましたが、
都合により3月5日に変更となります。ご了承ください)

<場所>
東京 四ツ谷 

<参加費用>5,000円 

お誘いあわせの上、ご参加ください!

::::::::::::::::::::::::::::::
*お申し込みはこちらへ
healthytastyandwise☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
:::::::::::::::::::::::::::::::



【とびきりおいしい! 手前味噌作りの会】

私がお世話になっているパーソナルトレーナー、
Studio Corego.の桂さんとのコラボ企画!



”とびっきりおいしい 手前味噌を作ろう!”の会。

”お味噌がなぜ体にいいのか?”の栄養学的お話や、
味噌を使った軽食、
そしてもちろん味噌作り体験。
その上、体がリラックスして温まるエクササイズまで体験できます。

////////////////////////


この企画は、2年前に桂さんが味噌作りを体験したことから始まりました。

作ったお味噌がおいしくて!
味噌作りが楽しくて!

そして、昨年は古民家にて一緒に味噌作りをしました。

misos
<私と信博さんも一緒に味噌作りしました!>

自然の中で、解放された空気と共に。
そして仲間と一緒に仕込んだ味噌。

yomogotumi

yomogimochi
<味噌作りの後、庭のヨモギを摘んでヨモギ白玉を作りました~>

そんな調和を都心に暮らすみなさんとも分かち合いたくて、
原宿の素敵なスタジオで味噌作りをすることになりました!

今回仕込むのは2㎏の味噌。
気軽に、おためしいただけます。

私の味噌への熱い思い(笑)をお話しし、
美味しい味噌料理もご試食いただきます。

そしてなんと!味噌作りと共に、桂さんのレッスンも受けられてしまうという、
豪華な企画。

身体を内面、外見、ともに調えていくことで自分により自信を持てるようになると思います。

ぜひ一緒に楽しい時間を過ごしましょ!

<開催日時>
3月12日(木)12-14時半
3月21日(土)11時半ー14時半
参加費:7,000円
場所:Studio Corego. パーソナルトレーニング リフレクソロジー フラワーエッセンス (原宿、明治神宮前)

味噌2キロ分を仕込みますよ~♪

お誘いあわせの上、ご参加ください!

::::::::::::::::::::::::::::::
*お申し込みはこちらへ
healthytastyandwise☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
:::::::::::::::::::::::::::::::



coregomisos

心が落ち着くごはん

精米したての五分つきごはん。

炊きたてを、曲げわっぱのお櫃にとると美味しいの。

たくわんは、秋に信博さんと二人で仕込んだもの。塩とぬか、昆布と唐辛子で美味しくできた。

梅干しはもちろん去年の手作り。
酸っぱくて、ちょっとかじるだけでごはん食べられちゃう。

二年ものの手前味噌で作ったお味噌汁。ワカメと豆腐がいっぱい入ってます。

帰宅した、だんなさまに出した、今日のゆうげ。

質素なごはんたけど、私たちにはご馳走。

yuuge

::::::::::::::::::::::::::::::::


私は日本料理屋に生まれ育った。
母の実家も鮨屋だった。

生まれ育った家に「家庭の台所」はなくて、
父や若い衆が忙しそうに働く厨房の奥には刺身を引く立派な板場があって
そこでマグロを刺身にする父からマグロの中落ちをもらうのが大好きだった。

厨房ではつぎつぎと華やかな料理が作られ、女中さんが運んでいった。

なので、私はそういう料理をちょこっといただくのが常で、それが私にとっての食事だった。

そうやって作られる料理はたくさんのお客さんに幸せや満足や喜びをもたらしたと思う。
彼らにとっての「外食」「非日常」は、わたしにとっての「日常」だった。

不思議なもので、私はそういう食事で育ったのに(育ったから?)、日本人にとって
きわめて当たり前の、質素な普通の食事が愛おしくて仕方がない。

なぜかというと、たぶん、そういう食事をしているとき「心が落ち着いている」からだと思う。

華やかな、よそ行きの、非日常の食事も楽しい。
だけど、今の私にとって「心の落ち着く食事」がなんだか一番しっくり来るのです。









3月1日(日)「美味しい春野菜の天ぷら」in 長南町

【3月1日(日)のイベント告知】


"老舗の天ぷら屋若旦那に習う
「美味しい春野菜の天ぷら」in 長南町"


fukinotou
≪庭で採れたてのふきのとう≫

古民家の庭で摘みたての蕗の薹を、
里山で掘りたての筍を、
無農薬蓮根を、
老舗天ぷら屋の若旦那が天ぷらにしたらどんなにおいしいだろう!

そんな私の妄想を、小学校の同級生である若旦那が叶えてくれることになりました。

美味しく天ぷらをあげる方法を教えていただきながら、春野菜を満喫するイベントです。

詳細は今最終検討中なので、まず、日程と場所だけ告知します。

3月1日、長南町の高橋家古民家にて開催します。

ご興味あるかた、メッセージなどでご連絡くださいね!

::::::::::::::::::::::::::::::
*お申し込みはこちらへ
healthytastyandwise☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
:::::::::::::::::::::::::::::::


アクセスカウンター

  • ライブドアブログ