Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2015年05月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

家を快適で幸せなスペースにするためのstep by stepセミナー第2回

今日は、【家を快適で幸せなスペースにするためのstep by stepセミナー】の第二回でした。

第二回の今回は、馬喰横山にある「カラーワークス」という会社の方にご協力いただき、色についての学びとペイント実習をするセミナーを、しています。

COLORWORKS

私がなぜこのセミナーをやろうと思ったかというと、とにかく日本の家は、白くないと売れない、という経験をしているからです。

今まで、マンションを何度か売りに出してますが、白いビニールクロスで全面覆われている状態にしないと、見学者さえ来ない。ましてや、全然売れない。

漆喰塗りの壁や、アクセント壁紙を張った状態より、とにかく白、白のビニールクロス。

掃除が楽?
どんな家具も合わせやすい?
それって、自分が暮らす空間にきちんと向き合っていないだけじゃないのかしら?

そんな不満を私が嘆くより、色を使う楽しさや、自分で家を育て、愛着ある空間にしていく楽しさを知ってもらったら良いのではないかな?と思ってこのセミナーを企画したのです。

実習をすることで、第一歩を踏み出しやすくしたい!という思いで、今回は実際の我が家でペイント実習をするのが目玉です!

image









今日の舞台はこちら。


image

















まずペイントに関して、色や塗料のお勉強。


image









なんか、色ってワクワクします。

image

















いよいよ実習!


image

















養生の仕方を学び…



image

















いざ!塗ります!



image

















最後は、家の壁紙を剥がす体験も!
壁紙ってこんなに簡単にはがせるのねぇ~
っていう体験。

やってみると自分でも出来そうな気がするでしょう~♪


こうやって、自分で出来るんだ!という体験をして、不安をなくし、自分の創造性を発揮していただきたいのです。

そうして手を入れた家は、愛着ある空間になります。

その心地よさを是非みなさんに伝えたい。

次回会うとき、みなさんの家の壁が変化してるかも!と思うとすごく楽しみです(^^)


今後も定期的にこのセミナー、続けて行きますので、ご案内ご希望のかたはこちらのWebページからお問い合わせください。

【家を快適で幸せなスペースにするためのstep by stepセミナー】

ユダヤ式ナンバーコードアドバイス

今日、いのまた美きさんに、ユダヤ式ナンバーコードアドバイスのセッションをしていただきました。

「数字」を使って、自分の特質や傾向、自分たちがどんな人なのか?どんな使命なのか?などを分析していただくのですが。

自分の「取り扱い説明書」をいただく感じです(笑)。


以前、私は西洋占星術やインド占星術を少しだけ学んだことがあるのですが、その時もそうでしたが、「なぜ占星術を学びたかったのか?」というと「自分がどんな人なのか?」をつぶさに知ることが出来るのがとても面白かった、からなのです。

私はそれらを学ぶなかで、自分について理解し、私は私のままで良いということに自信を持ちました。

そして、同じように、自分の周りの人についても客観的に理解することが出来るようになり、その人たちはその人のままで良いのだ、という事を学んだのでした。


実は、数字を使っての分析に興味を持ったのは、原宿でサロンをされている石河さんとの出会いがきっかけでした。

私の生年月日をご覧になった石河さんから「すごく特殊な数字なのですが、今までそういうこと言われたことないですか?」というメッセージをいただいたのです。

そのメッセージがきっかけで、石河さんのサロンでセッションをしていただきました。

原宿のサロン ナチュラルフィーリング

そして、この世界に興味を持ち始めたら、更に大学時代の友人の繋がりで、いのまたさんをご紹介いただいたのです。

とても良いタイミングでアドバイスをいただく事が出来ました。

私の取り扱い説明書に興味ある方、お会いしたときにお話します(笑) けっこう私は素直に生きてる感じなので、まぁ、見た目そのものとも、言えます。

いのまたさんのセッションでは、旧姓、今の姓での分析もしてくださるのですが、結婚して姓が変わって18年。「高橋」姓の影響がだんだん身に付いて来てるようで、そんな変化も「なるほどなぁ」と受け止めました。



自分の取り扱い説明書を聞いてみたいかた。
家族や子どもとのよりよいコミュニケーションを望む方。

石河さんのサロンも、
いのまたさんのセッションも、
裕子のオススメ!です


【原宿 ナチュラルフィーリング】
http://naturalfeeling.jp/

【いのまた美き アドバイス】
http://mikizu.com/







「食」という美学

【食の基本を学ぶ】クラスの第1回が全日終わりました。





私たちの体、心は常に移り変わっています。

年齢が若かった頃と、40代を迎えた今では、
私自身、欲する食べ物が全く変わっています。

それは、自分自身の「内面」の変化を映し出している
ような気がします。


人は、生きている中でいろいろな経験をします。
そして、自分がどう生きるか?ということを
いろいろ考えます。

ただ欲求のままに食べるのも「食事」だし、
自分の体や心の変化の声を聴いて、
「食事」をすることもあるでしょう。

このクラスに参加している方たちは、すごく
自身の「内面」と向き合うものとして「食」を捉えている
ように私は感じます。

「欲」だけに振り回されず、常に体と心の声を聴き、
「軸」をもって選択し、行動するという「意思」を働かせる
こと。


たかが食事。
なんだけど、
それは自分が「こういう人でありたい」という思いを
実現する一つのツールなのかもしれないなって思います。


8回シリーズが終わるころ、みんなが、そして自分が
どう変化するのか。とても楽しみです。




移り変わる感情の観察

5月14日に書いたブログ
「不安定な自分」

これが、すごく反響が大きかった。

周りの人に、コメントもらうことも多かったし、
実際、この記事を読んでる人、とても多いみたい。

その後のご報告と思って同じお題で今日も書きます。

その後、どうかというと。

不安定なのは変わってません(笑)。

というか、それをつぶさに観察することを
常に続けてる感じ。


だってね、そもそも、感情とかって完全に静寂なわけない
ですよね。ただ、その波の強さやリズムがその時その時で
違うっていうことで。


ヴィパッサナー瞑想では、常に自分の身体の枠の中に
起こっている実際の”感覚”を観察し続けます。

それと同じように、今私は、今自分の中に起こっている
”感情”を”感覚”と共に観察している感じ。

(感情を観察する、ということ、そういえば瞑想においても
説明されてたな・・・^^;)


私は今まで長年”バッチフラワーレメディ”を使っています。
↓は一番メジャーなレスキューレメディ。


d9cf4065.jpg

同じ事柄が起きても、それにどう”反応するか”は人それぞれ。
その反応を手掛かりに、メンタルのバランスを整える
助けをしてくれるのが、フラワーレメディです。


感情はまぎれもない”反応”の顕在化。

なので、感情を観察することは、自分自身を知る
大変重要な手段です。


ここ数週間、私は久しぶりにフラワーレメディを多用
しています。瞑想始めてからは、あまりフラワーレメディを
自分自身では必要としていなかったから。


でも、この数週間、日替わり定食並みに、毎日毎日
レメディ選んでます(笑)。


今までの流れはこんな感じ。


はじめは、まず「疲れている」という感覚から始まりました。

体の疲れ、だるさ、動けない~という葛藤。
イライラ。
頭が動いちゃって、疲れてるのに休めない感じ。

なので、レメディとしては
【オリーブ】
【インパチェンス】
【ホーンビーム】

それで、しばらく来る日も来る日も、時間があると
寝てました。寝汗をたくさんかいたりして、すごく疲れてるなあ、
という実感が伴ってました。

そのあと、環境の変化による消耗を感じたり、
疲れから来てるのか、自信のなさを感じたり。

その自信のなさも、「私は人より○○が出来ない・・・・」
というような劣等感から始まり、そんな自分はダメだ。。。という
罪悪感、そして、やりたいことはなんなんだろう?!というような
自分の存在意義的なことまで絡んできて。

なので、
【ウォールナット】
【ラーチ】
【パイン】
【ワイルドオート】
などを飲んでました。

そして、そもそもここ数年私は「こうも考えられるし、
そうも考えられる・・・なのでどうしたらよいか決断できない」
というような、2つの間で揺れ動いている的な(優柔不断?)
考えを長く抱えていたことに気が付き

【スクレレランサス】を摂ってみたり。

自分の持っている優れた資質をシェアすることを躊躇
することや、いきなり憂鬱な気分が黒い雲のようにやってくる
感じ、そうなるとみぞおちがパンチされたように苦しくなる
感じなどが押し寄せて・・・

【ウォーターバイオレット】
【マスタード】
【ロックローズ】
を飲んで。

ここ数日だけで、どんだけ移り変わってるんだ・・・という
ほんと、日替わり定食的移り変わり。

こんなふうに、要は一瞬一瞬感情は移り変わり続けていて、
それを安定させようとするから苦しいわけで。

ただ、移り変わることを受け入れればよいのだけれど、
この、感情の移り変わりに伴う、体の感覚の変化に
まだ平常心を保てないのであります・・・。

なので、フラワーレメディ、すごく助かってて。
そして、もちろん瞑想は欠かせず・・・。

「不安定な自分」を書いた時にも、
「ひろこさん、メンタルの不安定なんて全然感じたことない
んだろうって思ってた~」と周りに言われたけれど。

こうして、私自身が自分自身の感情の起伏や、
それに伴う苦しさを経験しているからこそ、
心の手入れの大切さを知ってもらいたいって
思うのです。

「どんなに感情が揺れ動いて、それが苦しくとも、
手入れをする方法はあるのだよ」

「感情の嵐が起こっても、そこからの動揺を少しでも
和らげる方法があるのだよ」

ということを、伝えたいなって思うのです。

::::::::::::::::::::::::::::

そんなお話しをする、「心と身体と向き合う時間」。
お食事と、バッチフラワーレメディミニセミナー。

次回は

2015年6月11日(木)午前11時~
              午後7時~

です。


詳しくはこちら
Webページ、バッチフラワーレメディ

美味しいご飯と共にお待ちしていまーす!

::::::::::::::::::::::::::

d231b1b5.jpg




【食の基本を学ぶ】クラス、はじまりました。

今週から【食の基本を学ぶ】クラスがはじまりました。

image

このクラスは、とても思いが詰まってるクラスです。

8回シリーズに、本当に本当に基本となることをまとめています。お料理も基本的なメニューがたくさん、そしてベジタリアンメニューです。

第一回は、

●昆布だしのとりかた
●お米の精米について
●野菜のゆでかた
●ゴマの煎り方

などなど。

私、世界の様々な場所で、たらふくいろんな物を食べ、星つきのレストランにも行きました。

美味しいエビが食べられると言えばスペインのとある街まで行き、街の名物だと言われれば何でも食べてみたくてお腹がはち切れそうになるまで食べました。

そんな私がこころと身体で納得したこと。

それは、自分が生きてるこの場所で、その季節に共に生きている植物たちのありがたさ。

自然とともに暮らしていれば、"頭でっかち"に食べる必要なんてないんだな、って。

都会にいると、そんな当たり前なことに気がつけなくなる。私は都会育ちだから、もちろん、知らなかった。ただ、自然とともにいればいいんだ、っていうこと。

でも、街の中で上手にバランスとって生きていくにはちょっと知恵がいる。自分なりの軸をもって、周りに流されずに、でも調和して生きる知恵。

そんな、軸となるような、最低限のことを【食の基本を学ぶ】のクラスでは伝えていきたいと思っています。


まだ空きのあるクラスもありますので、
ご連絡くださいね。

【食の基本を学ぶ】クラス 詳細


アクセスカウンター

  • ライブドアブログ