Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

2016年12月

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

2017年2月 チョコレートクラスのご案内



<毎年大好評企画!!>手作りチョコレートの会♪


毎年恒例、最高の手作りチョコレート。

クラスのご案内をようやくブログにて発表です。

東京クラスは例年通り3種のチョコレートを作り、

千葉の古民家クラスは少しリラックスした雰囲気の中、
おいしい飲み物とともにゆったり 過ごせるようデザインしています。

  

どちらのクラスもきっとみなさまにご満足 いただける内容と思いますので、

ぜひ足をお運びください。

今年、菓子製造業の許可を得ましたため、
今後は、チョコレートの販売も いたします。

ぜひバレンタインギフトとして、
お買いあげ いただけたらうれしいです。

 
<なぜ?チョコレートクラスをやることにしたのか?> 

数年前に初めて"作りたてのチョコレート"を 食べた時、本当に衝撃的でした。

今まで私が食べてたものはなに?というぐらい。

そして、チョコレートは生鮮食料品なのだという ことを知りました。

 

チョコレートは油脂をたくさん含みます。

油の酸化の条件は、空気、光、温度。

出来上がったチョコを長く置けば置くほど 油は酸化し、味も香りも落ちるだけでなく、 身体に負担がかかります。

 

特に、ホワイトチョコレートは驚くべき
違いがあります。
 

通常のチョコレートはカカオの抗酸化力により酸化が抑えられますが、カカオバターと乳製品がメインのホワイトチョコは鮮度の違いがはっきり出ます。

 

ホワイトチョコレートが苦手だった私ですが、今までホワイトチョコが苦手だったのは、酸化した油脂の匂いと味が無理だったからなのだと知りました。

 

今まで参加した方も
「初めてホワイトチョコレートの美味しさを知りました!」と言ってくださいます。

 

是非、他では味わえない出来立ての
チョコレートの味と香りをどうぞ楽しんでくださいませ♪

 

~詳細ご案内~

≪日程一覧≫
<東京クラス> 
開催場所は参加者にお知らせいたします。
最寄駅は日比谷線「人形町駅」となります。
・  21日 (水)ミルクチョコクラス
・  22日 () スペシャルミルクチョコクラス(デモ中心)
・  2月3日(金) 中国茶と愉しむ、チョコレートの会♪
(開催時間、参加費が異なります。 下記、案内文をご参照ください)
・  24日(土) ホワイトチョコクラス
・ 25日(日) スイートチョコクラス

<千葉クラス> 千葉県長南町「芳泉茶寮(高橋家古民家)」

交通についてはご案内の末尾をご覧ください。
・29日(木)ミルクチョコレートクラス
・  2月10日(金) スウィートチョコレートクラス 
・  2月 11日(土) ホワイトチョコレートクラス 
・  2月12日 (日) "パンガナイト"出店 

(大多喜ハーブガーデンにて、中華点心とチョコレートを販売します。)

 

≪時間、定員≫

〇東京クラスは下記のスケジュールで行います。
11時集合
11時~12時  ランチ(簡単な昼食をご用意します)
12時~4時  チョコづくりの作業(延長する可能性があります)
4時~5時まで  時間のある方は、一緒に試食いたします。

 

〇千葉クラスは下記のスケジュールで行います。
11時集合
11時~12時 ランチ(簡単な昼食をご用意します)
12時~3時  チョコづくりの作業(延長する可能性があります)
3時~中国茶と共にゆったりとチョコレートをお楽しみください。

 

〇定員は各クラス8名といたします。

*申し訳ございませんが、お子様連れでのクラス参加はご遠慮くださいませ。

 

≪参加費≫

<東京クラス> 9,000円 
<千葉クラス> 6,000

2クラス参加は1,000円、3クラス参加は2,000OFFとなります。

23日クラスは4,000円となります。

 

≪日程順、内容の紹介≫

21日(水):☆ミルクチョコ<東京クラス>

    

【ゆず】

毎年大人気の"ゆずとヨーグルトのトリュフ"。 自家製ゆずジャムを使って他にはない おいしさを創りました。 


ミルクの優しさとゆずの酸味が良い
ハーモニーを生み出しています。

yuzu
 

 

【オレンジキャラメル】

2015年のクラスで好評だったオレンジキャラメル。

優しいオレンジの香りとキャラメルが、
ミルクチョコレートと絶妙なハーモニーを 奏でます。 


口に入れた瞬間に広がる香りを
お楽しみください。

orangecarame;
 

 【メープルピーカンナッツ】

簡単でおいしいと言えばこれ!間違いない美味しさです。

これだけは毎年手作りする、という方もいるほど。

pecans

22日(木):☆スペシャルミルクチョコ<東京クラス>

このクラスは、作業は少なめの
デモンストレーション中心のクラスとなります。

ミルクチョコレートを使った大変おいしい2種の お菓子を作り、グランクリュのコーヒーまたは スリランカ産紅茶とともにゆっくりと召し上がって いただくクラスとなります。

ほかのクラス同様、お持ち帰りのお菓子もあります。

 

<作るお菓子&チョコレート>【カプリス】&【アーモンドディスク】

【カプリス】

カプリスは2013年に1度だけ実施した
経験者向けのスペシャルクラスでお目見えした お菓子です。

スペイン産アーモンドをはじめ、リッチな材料を ふんだんに使用し、手間も時間も惜しげなく かけるチョコレート菓子。危険なほどのおいしさです。

あまりにも手間がかかるため、それ以降封印していたこのおいしさ。

3
年ぶりに、解禁することにしました。
ぜひご賞味ください。

 

cap

【アーモンドディスク】※今年度新作

スライスアーモンドをキャラメリゼし、
相性の良いミルクチョコレートと合わせました。 それを薄くのばして、歯ごたえと、香りを カジュアルに楽しめるように仕上げた 今年度の新作です。
  

23日(金):中国茶と愉しむ、チョコレートの会♪
<東京クラス> 

このクラスは、作業はありません。 

出来立てのチョコレートと、香り高い中国茶を 一緒に楽しめるクラスとなります。

スイートチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコの すべてを味わっていただきつつ、それに あわせてセレクトした中国茶を愉しんでいただきます。

 *こちらのクラスのみ、①午後1時~3時、②午後7時~9時となります。

各回、定員は6名とさせていただきます。

 (どんなチョコレートが食べられるかは、お楽しみに! )



2
4日(土):ホワイトチョコレートクラス<東京クラス>

【いちご】

お待たせしました!一昨年、昨年と
スウィートチョコレートのクラスで大好評だった いちごが、今度はホワイトチョコとの組み合わせで 登場です。 


みなさんが待ち焦がれた味が実現しましたよ。

【宇治】

口の中に芳醇な抹茶の香りを残して、
一瞬にして溶けるガナッシュ。

それゆえにデリケートな作業が求められます! 集中力が要です!

 
IMGP8508c


【白ごま最中】※今年度新作

2016年の千葉クラスの際に出会った
京都の逸品の白いりごまが、
この作品を産みました。

試食した方たちの絶賛の声に応え、 それを進化させました。

香ばしく、味わい深い白ゴマは、ホワイトチョコレートとの相性抜群! そしておいしさを引き立てるのは 最中の皮。

「和」のチョコレートをぜひ楽しんでくださいね!

 

25日(日):スウィートチョコレートクラス<東京クラス>

【オレンジトリュフ】

シチリアのオレンジの花の蜂蜜にオレンジの皮を 漬け込んだ珠玉の一品ミエラーロ・アランチョを 使ったトリュフ。

ビターなチョコレートと、芳醇なオレンジの香りが 口の中で豊かに広がります。

すっきりした口どけをアルコールなしで実現した 自信作。

IMGP8527
 

【パイン&パッションフルーツのトリュフ】 ※今年度新作(写真はイメージ)

パイナップルの豊かな香りと、パッションフルーツの 酸味がチョコレートの甘みが絶妙にバランスした トリュフ。

夏 の青い空が目に浮かぶような、爽快な後味が魅力です。 


【アマンドショコラ】

スペイン産マルコナ種のアーモンドと言えば、 もう期待が膨らみます。ひと手間かけた アーモンドを 10回以上チョコレートで コーティングして作ります。
ココアパウダーにもこだわって。

 

 IMGP2007

29日:(木)◎ミルクチョコレートのクラス
<千葉クラス>

(バナナは今年は違う形の予定です)   

【国産バナナ】※今年度新作

今までも人気のバナナでしたが、 今年のバナナはひと味違いますよ! 茂原で作られている国産無農薬バナナを 使ってのトリュフとなります。

大事に育てられたバナナは、 香りも味も濃厚で、ミルクチョコとの相性は 間違いありません。

【ピエモンテ】
(ヘーゼルナッツガナッシュを使った型抜きチョコレート)

ナッツをローストするところから始めます。
ローストしたての香ばしさを閉じ込めた
チョコレートは、口に入れるとその香りが豊かに 広がりますよ!

hazerl
 

210日(金):☆スウィートチョコクラス<千葉クラス>

【オレンジトリュフ】

シチリアのオレンジの花の蜂蜜にオレンジの 皮を漬け込んだ珠玉の一品ミエラーロ・アランチョ を使ったトリュフ。ビターなチョコレートと、 芳醇なオレンジの香りが口の中で豊かに 広がります。

すっきりした口どけをアルコールなしで実現した 自信作。

IMGP8527

【アマンディーヌ】

スペイン産マルコナ種のアーモンドを
縦割りにしたものを、香ばしくローストし、 スイートチョコレートと合わせました。

手順はとても簡単ですが、おいしさ抜群の逸品です。

IMGP8536
 

 

211日(土):◎ホワイトチョコレートのクラス
<千葉クラス〉

【宇治】

口の中に芳醇な抹茶の香りを残して、一瞬にして溶けるガナッシュ。

それゆえにデリケートな作業が求められます!集中力が要です!

 
IMGP8508c
 

【白ごま最中】※今年度新作

2016年の千葉クラスの際に出会った
京都の逸品の白いりごまが、
この作品を産みました。

試食した方たちの絶賛の声に応え、
それを進化させました。香ばしく、
味わい深い白ゴマは、ホワイトチョコレート との相性抜群!そしておいしさを引き立てる のは最中の皮。

「和」のチョコレートをぜひ楽しんでくださいね!


212日(日): "パンガナイト"(大多喜ハーブガーデンでのイベント出店。

中華点心とチョコレートを販売します。

 

パン好きの方たちに大人気のイベン「パンガナイト」に、 「芳泉茶寮」が出店させていただくことになりました。 

 この日は、芳泉茶寮のベジ点心と、 

Beaucoup de NOIXのチョコレートを販売する予定です。

 

チョコレートクラスにいらっしゃることが できない方も、短時間でもぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

*お申し込みのメールアドレスはこちら

htandwchokoclass☆gmail.com(☆を@に変えてメールしてください。)

:::::::::::::::::::::::::::::::

~持ち物についてのご連絡~

・エプロン・お手拭タオル・筆記用具 
・チョコレート持ち帰り用のタッパー
(チョコレートお持ち帰りのために、
3㎝厚ほどの容器をご持参ください)


 

<講師プロフィール>

★成瀬佐智子(なるせ さちこ)

子供の頃からのお菓子好きが高じて
フランス菓子店の製菓教室に通い、師範資格を取得。チョコレートをはじめとする 本格的な西洋菓子から、ふだんのティータイム にぴったりの優しいおやつまで、 ていねいなレシピを日々研究中。

 

**東京から、千葉長南町古民家へいらっしゃる方へ(車以外の場合)**

往路:東京駅 852am発―茂原駅 1020am着の電車でいらっしゃる場合、駅から送迎いたします。(京葉線、乗り換えなしの直通)

復路:最寄りの高速バス停留所(市原鶴舞)を午後5時発、東京駅に午後64分に着くようお送りいたします。(万一、レッスンが長引いた場合は、茂原駅までお送りします)

 

みなさまと一緒に美味しいチョコレートを味わえますことを楽しみにしております!

 

Beaucoup de NOIX> 成瀬佐智子 
Healthy,Tasty&Wise> 高橋裕子

【東京・人形町】味噌づくり&味噌ランチ♪

2017年1月21日(土)に、
恒例の味噌づくりをやりまーす!

今年は、白味噌も作れます♪


:::::::::::::::::::


味噌づくりの会は、12年目になりました。


東京で、上海で、そして千葉で、
毎年、毎年、仕込んできたけど、
同じ味にはならないんですよ。


それが面白いし、楽しい。


misoonigiri



今年も、みんなでおいしいお味噌を作りましょう!
 

詳細は、以下の通りです(^_-)-☆


*************


 毎年恒例!手前味噌作りの会♪
~おなかの中から元気を作れる体になろう!~


毎年恒例のみその仕込み。
今年で12年目を迎えました。


1年に1度、自分の手で仕込む手前味噌で、
健康な食生活の“基礎”を築きましょう。

 

みそ作り参加希望者は
「ご希望のみその種類」、
「量」
「日程」
を下記のお聞かせください。
 

参加希望の方は2017年1月4日(水)までに
ご連絡ください。材料の注文上、ご協力お願いします。

≪開催日&場所≫


2017年1月21日(土)午前10時~午後1時

 

≪味噌作りの会 参加費≫ 
・3,000円+希望の味噌の材料費 となります。

作業の後、簡単な味噌料理&おやつをご用意いたします!


 

≪参加の方は以下の項目にご記入の上メールでご返信ください≫
●名前:

●参加希望日時:

●希望の味噌(出来上がり5㎏)の種類
口米麹味噌 3,200円 
口有機素材米味噌5,050円
麦味噌 3,400円
口玄米味噌3,400円
口米麦味噌 3,400円
白味噌 (出来上がり500g)1,800円
口甘酒用麹(500g) 600円 

       

≪お問い合わせ&お申込み≫
healthytastyandwise★gmail.com
★を@に変えて、メール送信してください。



************

2017年2月18日(土)に、古民家「芳泉茶寮」にて、
スペシャルな味噌づくり企画を実施いたします。

詳細は後日ブログにてお知らせいたします!

 

2017年1月15(日)&20日(金)味噌づくりの会♪

東京・原宿にあるジャイロトニックのスタジオにて、
味噌づくりの会を開催します。

「手前みそ」づくりの会♪は、次回開催が3回目となり、
毎年リピートしてくださっている方も多くいらっしゃいます。



coregomiso2017


自分で作る味噌は「手前みそ」の名の通り、
なぜか一番おいしく感じる味になります。

それは、自分の手で仕込んだ愛情もあるし、
自分の常在菌が発酵を助けてくれるからとも
いわれます。

手作り味噌のおいしさを一度知ってしまうと、
もう市販品には戻れなくなりますよ!

こちらのスタジオで作る味噌は、2キロ。
とてもお手軽なサイズですので、収納にも
困らないし、食べきれないかも・・・という心配も
ありません。

手作り味噌は初めて、という方、
ぜひご参加ください。

「なぜ、手作りの味噌がそんなに良いのか?」
というお話もしますし、

私が作る味噌ランチも楽しんでいただきます。
(軽食となります)

材料の調達の関係で、お申し込みはお早めに
お願いいたします。

みなさんと一緒にお味噌づくりができるのを楽しみに
しています!





~「手前みそ」づくりの会♪詳細~

元気で美しく、ハツラツとした毎日をすごす必須アイテム”味噌!“

「なぜ手作り味噌が良いの?」「どうして味噌がそんなに大事なの?」

そんな疑問にもお答えしつつ、おいし~いお味噌を仕込みます!

≪日程≫

115日(日)

120日(金)

1214時 味噌講座&ランチ

1214時 味噌講座&ランチ

1415  味噌仕込

1415  味噌仕込

 

≪参加費≫ 6,480円(味噌2㎏が出来上がる量を仕込む方)

8,640円(味噌5㎏が出来上がる量を仕込む方。米味噌、麦味噌を選べます

 

≪申込み・問合せ≫ Studio Corego. TEL03-6804-2121

        e-mail : healthytastyandwise@gmail.com

 

              

    




Select Shop 高橋家(たかはしけ)

私たちの活動拠点、古民家「芳泉茶寮」の厨房が飲食店営業と菓子製造業の許可を得て、本格始動出来るようになりました。

以来、この通販サイトでは、いろいろな商品を販売しています。


キムチや辣油、パイナップルケーキ🍍。
チョコレート、梅干し、ネギ味噌、柚子茶…などなど…

「どんな品揃え?!」と言いたくなるラインナップですが、これ、まさに高橋家のセレクトショップならではです。

日常の食卓を支えるものたちと、
日常に彩りを添える楽しいものたち。

自宅で楽しむも良し。
大事な方へのギフトにも良し。

そんな風に楽しんでいただけたらとうれしいです。

人気のキムチは、梨が切れてしまう1月いっぱいでおしまいになります。

















また、2月前半はチョコレートクラスが続くため、ショップはクローズ予定。

そして、3月、4月は私たちが長期で不在となるため、再開は5月になります。

キムチを試してみたい方、
バレンタインギフトを購入したい方、
お早めにご連絡いただいてご予約いただけたらと思います。

いろいろな商品揃えてお待ちしてます❣️










食講座

あっという間に毎日が過ぎていきます。

充実している証拠かな、と思うけれど、
本当に、毎年毎年、1年が早いなあ、と
思うことばかり。

さて、来年の1月、とても面白い講座を
やらせていただくことになりました。

Facebookのイベントページ、うまく見られるかしら?>

東京・新宿御苑にある東京ヨーガセンター。
1970年から続く、センターです。

こちらで、食の講座をやります。

shoku1


食の情報があふれている昨今。
その、洪水に巻き込まれず、
自分の足元をしっかり見直す。

そんなメッセージが伝わるといいな、と
私も楽しみにしている講座です。

日本人の食のルーツ「米と大豆」

その2つに焦点を当て、
その2つだけに注目して、

食べることって何だろう?
という基本に目を向けていただきたいと
思っています。


misoonigiri
講座では、ごはんと味噌汁、食べていただきます。


私たちが、古民家改修を通じて知った、
日本人の暮らしには「米」は欠かせないという
エピソードも含め、

「食」を「暮らし」の一部として理解して
いけたらと思います。

イベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/1037936329686533/

今回は、私と夫の二人で担当します。

profilepics


ぜひご参加ください!


 
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ