2018年12月

2018/12/09

芳泉茶寮の杏仁豆腐





annin


杏仁豆腐。

中華料理でお馴染みのデザートですが、
このデザートを中国で見かけたことはありません。

意外に思われるかもしれませんが、ないんです。
中国には。

杏仁湯と呼ばれる、杏仁を使った甘いスープは
中国でも見かけるけど、冷たい杏仁豆腐なんて
見たことないのです。

ですから、私は頑なに作らなかったんです。
今年の春までは。でも、暑い日につるっとした
喉越しの杏仁豆腐はやっぱり幸せだよな~♡
と思いなおし、変なこだわりを捨てて作る
ことにしました。

実は私、本当は杏仁豆腐が大好きだったんです。
子どものころ実家の近くにあった飲茶のお店で
提供されていた杏仁豆腐が本当に美味しくて。


芳泉茶寮の杏仁豆腐は、その私の理想の
杏仁豆腐です。


お店で召し上がっていただく際には
金木犀のシロップを添えてお出ししています。


これは、私のオリジナル。

杏仁の香りを決して邪魔しない、
上品なコラボレーションです。

肺を潤すといわれる杏仁。
乾燥が気になる季節に活躍しそう。


杏仁を水に浸して、すり潰してから晒で絞って作っています。風味たっぷりです♡

ぜひお試しくださいね!

http://takahashike.thebase.in/items/11216566



healthytastyandwise at 22:28|PermalinkComments(0)お菓子 | 芳泉茶寮営業日