Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

Select Shop高橋家

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

漆塗りのWASARA

漆塗りの紙皿。
信博さんの手仕事。


20638226_1816585271690456_3350092627349437948_n


20689515_1816590338356616_1642112666651970285_o

20643441_1816585718357078_4259179396605406835_o




漆かぶれになってしまう私は、
製作中はいつも見守るだけなのですが、
完成後はとても重宝に使っています。



小松菜マスタード


紙皿だけど漆を塗ると何度でも使えます。
私はもうすでに10年ぐらい使ってます。

料理教室でたくさんのリクエストをいただきつつも、
今までその声に応えられずにいましたが、
ようやく信博さんが趣味の漆塗りに時間を
使う余裕が出てきて、たくさん作ってくれました。

カタログ的に見ていただくための写真を
今日はたくさん撮りました。

今後、購入希望の方には注文いただき、
順次作成させていただくことにしたいと思います。

通販サイトに近日中にアップしようと思います。
アップしたらまたお知らせしますね!


えごまの葉のキムチと・・・

えごまの葉のキムチを作りました。

自分たちで食べる分を仕込んだところ、
ぞくぞくと「販売予定は?」というお声を
かけていただき、

来週から販売することにしました。


えごまのキムチ

えごまの葉のキムチ 100g(15枚ぐらい)570円


えごまのきむち1

えごまの葉のキムチって、ほんとおいしいですよね。

ここ数年は見かけるようになったけど、
なんでこんなにおいしいものを日本では
栽培していないんだろう?って10年前ぐらいには
思ってました。


えごまの葉のキムチがあると、ご飯食べすぎて
困る、ぐらいごはんが進みます。

こういうおかずだと、ご飯だけしか食べなくなって、
他の栄養素足りなくなりがちなので、
特にベジタリアンだと。


うちでは意識して、豆を食べたり、ごはんには
アマランサス入れて炊いたりしてます。



キムチといえば。

昨年販売させていただいて、たくさんのみなさんに
食べていただいたベジタリアンバージョンの
白菜キムチ。

kimuchiveg


巷の「タレ」を混ぜたようなキムチではなく、
発酵の美味しさを味わっていただくキムチ。

口コミで、韓国出身の方からご注文いただいて。

「友達におすそ分けいただいて驚きました。
お母さんが作ってくれていたキムチの味です。」
とメッセージいただいたこともありました。

梨も出回って、白菜がおいしくなって来たら、
作り始めようと思います。

キムチづくりのクラスもやりますよ!

そして、今年は、スペシャルな楽しみが♡

長南町の作陶家、鈴木重さんが焼いてくださる
キムチ壺!!

IMGP2862



IMGP3034


これ、重さんが私のキムチ教室に来てくださったのが
きっかけで生まれた作品なんです。

一昨年、私の作ったキムチを重さんに手土産で
お持ちしたところ、とてもおいしい!と気に入って
下さって。

昨年のキムチクラスに来てくださったんです。

その時、私が愛用している韓国のキムチ用の壺を
見ながら、

「こういう、冷蔵庫に入れられる壺、欲しいんですよね~」
とお話ししたところ、

「じゃあ、作りますよ」と言ってくださって。

試しに2タイプ作って下さいました。

IMGP2896


IMGP3040

これ、素敵じゃないですか??
キムチライフ(!?)も盛り上がりますよね!!

もちろん、キムチ以外を入れてもOK。

欲しい方はご予約承ります(^^♪

10月か11月ごろからキムチも作れるのではないかと思います。

楽しみにしていてくださいね!


まずは夏を乗り切る元気アイテム、
えごまの葉のキムチをどうぞ。

えごまのキムチ

Select shop 高橋家

紅ショウガ完売。次は柴漬け!

紅ショウガ。

即日完売してしまいました。
欲しいと言ってくだったかた、
ご用意できずごめんなさい。

今年は、去年よりたくさん梅干し仕込んだから、
来年の紅ショウガは今年よりたくさんできるはず。

そして、もう少ししたら柴漬け作ります。

実は、私は漬物食べるのがあまり
好きじゃない人なんです。

でも、自分たちで作るようになって、
「漬物っておいしい!」って思うようになったのです。

つまりね。

市販の漬物は、悲しいかな、その多くが漬物じゃない
ってことです。発酵の醸し出す美味しさがない。


キムチも、ただの辛い和え物になっちゃってるし、
発酵から生まれるうまみじゃなくて、うまみ調味料だし、
保存料も、添加物も入ってるし。

大量に販売しようとすると、ちゃんとした漬物は
出来ないんですよね。発酵が進むと味も変化してしまうし、
均一な味にならないし。

大量生産して、保存も大変だし。

それと、ここ数年柴漬け作って思うのが、
野菜が腐っちゃうんです。塩漬けして、
温度がある程度高い環境において発酵させると、
腐敗しやすい。だからひやひや。

でも、自然栽培で作られた野菜は
腐りにくい。

これ、私の実感です。

肥料のやりすぎの野菜は腐るけど、
自然栽培の野菜は枯れる。
これも、自然栽培の野菜を食べてた時の実感。

野菜も糖尿病になるんだな、って。

そんなわけで、自然栽培のきゅうり、茄子を使って
(そして自生のみょうが)8月後半には柴漬け
作りますので、紅ショウガ買えなかった方は
待っててくださいね。


紅ショウガ、限定販売&今日の作業

毎日暑い日が続きますね。

暑い昼はちょっとのんびりと過ごして、
夕方以降にいろいろ仕込みをしたり、
試作をしたりするリズムになっています。


午前中早いうちに、長柄の道の駅へ。
うちから10分ちょっと。

朝早くから繁盛していて、お買い物の方がいっぱい。

10月に行われる長柄のイベントに出店させて
いただくことになったので、長柄の食材を使いたいと思い、
いろいろ見てみました。


お昼過ぎに帰ってきてから、ちょっとお昼寝。
そして、夕方作業開始。

IMGP3344


今日は

◎梅ジャムを使った、きゅうりの漬物
◎えごまのキムチ
◎葉唐辛子の佃煮
◎パイナップル餡&パイナップル+パッションフルーツ餡
◎紅ショウガの瓶詰

をつくりました。


紅ショウガは限られた数しかできなかったので、
お試しになりたい方はお早めにご注文ください。

IMGP3340


Select Shop 高橋家



生姜の辛みがきいて、目が覚める味です。
夏バテを吹き飛ばす紅ショウガですよ!

梅干し&紅生姜づくり

まだ梅雨なはず?!なので、我が家の梅干しは
これから赤紫蘇を入れるところですが、
昨年の梅干しがもう残すところわずかに
なってしまいました。


通販サイトで販売してるのですが、
リピーターさんが結構いらして、
この昔ながらの梅干しを喜んでくださって
います。

umeboshi


最近の梅干しでは物足りないと。
2割塩と、減塩ブームなんてなんのその!な
梅干しですが、なぜかみなさん、
「えっ?減塩かと思った!」とおっしゃいます。

マイルドに感じるみたいです。

ここ数年は、重石もしないで自然に梅酢が
上がるに任せてますので、ふっくら感も
ますますいい感じ。


今年も天日干し楽しみです。


そんな、昔ながらの梅干しを作ると、
美味しい梅酢が出来て、その梅酢で作る
紅生姜が楽しみなのですが、
今年は高知から素晴らしい新生姜が到着。

20108612_1788780484470935_525049293284569210_n


5キロなり。

信博さんと2人で1時間、千切り、千切り。

19990422_1788780494470934_5536377231691227333_n


塩で揉んで少し放置してから、昨年の梅酢に漬けました。

1日経って、こんな感じ。


20121580_1789867051028945_2608375973148269848_o

新生姜の鮮烈な香り。
梅酢のシャキーンとした爽やかさ。

我が家の紅生姜はスパルタンな感じです。


この紅生姜を数本食べただけで、暑さで弱った食欲が、
即座に回復する感じがします。

身体もしゃきっと引き締まる感じ。

季節のものって、本当に良くできてるなって思います。
身体の助けになりますね。

多分、来週には通販サイトにお目見えと思います。

Select Shop 高橋家
でご注文お願いします!


アクセスカウンター

  • ライブドアブログ