Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

お菓子

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

2018年 チョコレートクラスご案内



<毎年大好評企画!!>手作りチョコレートの会♪


毎年恒例、最高の手作りチョコレート。

クラスのご案内をようやくブログにて発表です。

今年8年目になるこのチョコレートクラス。

今年はいろいろな意味で今までとちょっと変化のある
クラスを企画しました。

今までは「スイートチョコレートクラス」「ミルク
チョコレートクラス」「ホワイトチョコレートクラス」
という分け方でしたが、今年はそのスタイルに加え、
ナッツ&チョコレートの組み合わせの美味しさに的を絞り、
その魅力を最大限に体験できるクラスを設けました。

また、なぜ「作りたてのチョコレート」が
美味しいのか?ということを実感していただけるよう
初心者クラスを再構築しました。

そして、もう一つ新しいことが。

このチョコレートクラスを担当してくれる成瀬佐智子さんの
自宅に、お菓子作りのスタジオが誕生しました。
今年はそのスタジオにてレッスンをいたします。

もちろん私の拠点である千葉県長南町の芳泉茶寮の
キッチンでも開催します。

 

どのクラスもきっとみなさまにご満足 いただける内容と思いますので、

ぜひ足をお運びください。

今年も、クラスの開催とともにチョコレートの販売も いたします。

ぜひバレンタインギフトとして、
お買いあげ いただけたらうれしいです。

 
<なぜ?チョコレートクラスをやることにしたのか?> 

数年前に初めて"作りたてのチョコレート"を 食べた時、本当に衝撃的でした。

今まで私が食べてたものはなに?というぐらい。

そして、チョコレートは生鮮食料品なのだという ことを知りました。

 

チョコレートは油脂をたくさん含みます。

油の酸化の条件は、空気、光、温度。

出来上がったチョコを長く置けば置くほど
油は酸化し、味も香りも落ちるだけでなく、
身体に負担がかかります。

 

特に、ホワイトチョコレートは驚くべき
違いがあります。
 

通常のチョコレートはカカオの抗酸化力により
酸化が抑えられますが、カカオバターと
乳製品がメインのホワイトチョコは鮮度の違いが
はっきり出ます。

 

ホワイトチョコレートが苦手だった私ですが、
今までホワイトチョコが苦手だったのは、
酸化した油脂の匂いと味が無理だったから
なのだと知りました。

 

今まで参加した方も
「初めてホワイトチョコレートの
美味しさを知りました!」と言ってくださいます。

 

是非、他では味わえない出来立ての
チョコレートの味と香りをどうぞ楽しんでくださいませ♪

 

~2018年チョコレートクラス詳細ご案内~

≪日程一覧≫

<ショコラレッスン@千葉長南町クラス> 千葉県長南町「芳泉茶寮(高橋家古民家)」

交通についてはご案内の末尾をご覧ください。 
・ 2月2日(金)スウィートチョコレートクラス 

・  2月3日(土) ミルクチョコレートクラス

・  2月4日 (日) ホワイトチョコレートクラス


<ショコラレッスン@元住吉> 
開催場所は参加者にお知らせいたします。
最寄駅は東急東横線「元住吉駅」となります。
・  2月9日 (金)11:00~ ナッツクリームの会 
・  2月9日 (金)19-21時 中国茶と愉しむショコラの会(お茶会) 
・  2月12日(月・祝)11時~ナッツクリームの会

 

≪時間、定員≫

〇千葉クラスは下記のスケジュールで行います。 
11時集合 
11時~12時 ランチ(簡単な昼食をご用意します) 
12時~3時  チョコづくりの作業(延長する可能性があります) 
3時~中国茶と共にゆったりとチョコレートをお楽しみください。

 

〇元住吉クラスは下記のスケジュールで行います。
<11時~のクラス>
11時 集合
11時~12時  ランチ(簡単な昼食をご用意します)
12時~4時  チョコづくりの作業(延長する可能性があります)
4時~5時まで  時間のある方は、一緒に試食いたします。

<17時~のクラス>
17時 集合
17時~17時半 軽食をご用意いたします。 
17時半~20時  チョコづくりの作業(延長する可能性があります) 
20時~20時半  時間のある方は、一緒に試食いたします。

 


〇定員
<千葉クラス>6名
<元住吉クラス>4名

*申し訳ございませんが、お子様連れでのクラス参加はご遠慮くださいませ。

 

≪参加費≫

 <千葉クラス> 6,000
<元住吉クラス> 9,000円 

*2月9日のお茶会は5,000円となります。

 

≪日程順、内容の紹介≫

・ 2月2日(金)スウィートチョコレートクラス 
        【キャラメルとクルミ】 
        【アマンディーヌ】

・  2月3日(土) ミルクチョコレートクラス
        【茂原バナナ】 
        【ヘーゼルナッツとレモンキャラメル】

        

・  2月4日 (日) ホワイトチョコレートクラス
        【宇治】  
        【パレ セザムー白ごま】



《2月2日(金):スイートチョコレートクラス<千葉クラス>》

    

【キャラメルとクルミ】

スイートチョコレートの型抜きチョコ。口に含んでかんだ瞬間に中からキャラメルがあふれ出します。一緒に閉じ込めてある小さなクルミの歯ごたえがまた絶妙。

IMGP1935
中からキャラメルとクルミが💖


【アマンディーヌ】

スペイン産マルコナ種のアーモンドを 
縦割りにしたものを、香ばしくローストし、 スイートチョコレートと合わせました。 

手順はとても簡単ですが、おいしさ抜群の逸品です。 

IMGP8536 
 


《2月3日(土):ミルクチョコレートクラス<千葉クラス>》

【茂原バナナ】

 茂原で作られている国産無農薬バナナを 使ってのトリュフとなります。 

大事に育てられたバナナは、 香りも味も濃厚で、ミルクチョコとの相性は 間違いありません。 

IMGP2337
香りが抜群!大事に育てられたバナナだからこそ!

【ヘーゼルナッツとレモンキャラメル】

ヘーゼルナッツをローストするところから手作りのナッツペーストを使い、レモンキャラメルとともにミルクチョコ―レートに封じ込めます。

口に入れるとその香りが豊かに広がりますよ!

hazerl
ヘーゼルナッツの香ばしさとレモンキャラメルの爽やかさがハーモニーを生み出します!

《2月4日(日):ホワイトチョコレートクラス<千葉クラス>》

【宇治】

口の中に芳醇な抹茶の香りを残して、 
一瞬にして溶けるガナッシュ。

それゆえにデリケートな作業が求められます! 集中力が要です!

 
IMGP8508c




 【パレ セザム】今年度新作

 2016年の千葉クラスの際に出会った京都の逸品の白いりごまが、
この作品を産みました。試食した方たちの絶賛の声に応え、
それを進化させました。

香ばしく、味わい深い白ゴマは、ホワイトチョコレートとの相性抜群!

*写真なし



2月9日 (金)11:00~ ナッツクリームの会 (元住吉クラス)》
ミルクチョコレートとナッツクリームのマリアージュを楽しむクラス。

このクラスではアーモンドクリームをその場で作り、作りたてのアーモンドクリームを使ってトリュフ2種を仕上げます。

<トリュフ2種>*変更の可能性があります
●アーモンドクリーム&カルダモンカフェのトリュフ
●アーモンドクリーム&ココナッツのプラリネのトリュフ

2月9日 (金)19時~21時 中国茶と愉しむショコラの会(お茶会) (元住吉クラス)》

チョコレートと中国茶?と不思議に思うかもしれませんが、
これがなかなか素敵な楽しみ方が出来るんです。

フルーティーなショコラ、ナッティなショコラ、
さまざまなショコラと相性の良い中国茶をご紹介いたします。

美味しいチョコレートと中国茶を優雅に楽しむ時間です。


2月12日 (月・祝)11:00~ ナッツクリームの会 (元住吉クラス)》
ミルクチョコレートとナッツクリームのマリアージュを楽しむクラス。

このクラスではアーモンドクリームをその場で作り、作りたてのアーモンドクリームを使ってトリュフ2種を仕上げます。

<トリュフ2種>*変更の可能性があります
●アーモンドクリーム&カルダモンカフェのトリュフ
●アーモンドクリーム&ココナッツのプラリネのトリュフ

 

*お申し込みのメールアドレスはこちら

hosensaryou☆gmail.com(☆を@に変えてメールしてください。)

:::::::::::::::::::::::::::::::

~持ち物についてのご連絡~

・エプロン・お手拭タオル・筆記用具 
・チョコレート持ち帰り用のタッパー
(チョコレートお持ち帰りのために、
3㎝厚ほどの容器をご持参ください)


 

<講師プロフィール>

★成瀬佐智子(なるせ さちこ)

子供の頃からのお菓子好きが高じて
フランス菓子店の製菓教室に通い、師範資格を取得。チョコレートをはじめとする 本格的な西洋菓子から、ふだんのティータイム にぴったりの優しいおやつまで、 ていねいなレシピを日々研究中。

 

**東京から、千葉長南町古民家へいらっしゃる方へ(車以外の場合)**

往路:東京駅 852am発―茂原駅 1020am着の電車でいらっしゃる場合、駅から送迎いたします。(京葉線、乗り換えなしの直通)

復路:最寄りの高速バス停留所(市原鶴舞)を午後5時発、東京駅に午後64分に着くようお送りいたします。(万一、レッスンが長引いた場合は、茂原駅までお送りします)

 

みなさまと一緒に美味しいチョコレートを味わえますことを楽しみにしております!

 

Beaucoup de NOIX> 成瀬佐智子 
Healthy,Tasty&Wise> 高橋裕子

緑豆餡の蘇州式月餅

私が大好きな中華菓子。
緑豆餡の月餅。



月餅2


月餅4



広東式の月餅と違って、うすーい層のパイ生地で
餡を包んだ蘇州式月餅です。

甘さ控えめにあっさり炊い緑豆餡を
ヴィーガン仕様の生地で包み焼き上げました。


以前は自家製ラードを使って作っていましたが、
今は菜種油とココナッツオイルを使っています。

まだまだ未熟なので精進あるのみ!です。

この月餅の美味しさをみなさんに知って
いただきたいので販売したいんだけれど、
来週のイベントへ向けての準備で余裕がないので、
少量のみの予約販売のみとさせていただいています。


中秋節すぎてもいいよ!という方、
数量はあまり作れないのですが、
ご予約承ることが出来るかもしれません
(消極的な発言ですみません・・・)。


今後、緑豆餡のものと、棗餡のものを予約で
販売させていただくと思いますので、
長い目で見守って下さいませ。


パイナップルケーキのご注文について

ほぼ毎週火曜日と水曜日にパイナップルケーキを焼いています。

たくさんのご注文いただき、本当にありがとうございます。


みなさん「お友達に紹介したいから」とか、「夏のギフトに」とか、繰り返しご注文くださって、感謝の想いでいっぱいです😂

















毎日続々と旅立っていく、パイナップルケーキたち

今週も、ご予約いただいたもの含めて普通のパイナップルケーキとパッションフルーツバージョンの2種類合わせて120個焼き、結構余裕があると思っていましたが、1日で全て完売してしまいました。


今のところ、焼成は週に一度のペースなので、火曜日の昼ごろまでにご注文いただけたらお取り置きさせていただきます。

また、プレゼント🎁などでご用命いただく場合、日にちに余裕をもって前もってご注文いただくか、あるいは「翌週でもいいよ!」という感じでご予約いただけると助かります💕



とはいえ、たまたま手元にまとまってある時もありますので、お気軽にお問い合わせください。

次回の焼成は7月19日の水曜日の予定だったのですが、さすがに5日間も在庫0というのは私が寂しいので(笑)、明日の朝、焼こうと思います🍍

最近は、焼いてる本人たちですら味のチェック以外では口にできなくなってます。しかも、2人で半分こ(笑)。

7月〜9月限定のパッションフルーツバージョンは、この暑さにぴったりの酸味です。是非お試しくださいね💕

















どなたかのもとへ〜💕

【販売開始】夏限定!のパイナップルケーキ

パッションフルーツの酸味が効いた、7月〜9月末限定発売のパイナップルケーキ🍍

こちらのショップにて、
販売開始しました。


販売開始とともにたくさんのご予約いただき、7月12日の初回焼成分の約100個は、全て旅立って行きました。

みなさんに気に入っていただけるかなぁ。ドキドキ💓















模様が違って、ちょっとひまわり🌻っぽいイメージ










パッケージも夏らしく、元気な黄色!


現在、オリジナルのパイナップルケーキも、
パッションフルーツバージョンも、
ともに売り切れ状態です。申し訳ございません。

次回焼成は
◎オリジナルパイナップルケーキが7月14日(金)
◎パッションフルーツバージョンが7月19日(水)
を予定しています。

ご予約受付中です!
よろしくお願いいたします。




昔いちご 摘み取り

今年も昔イチゴを摘む時期がやってきました。

いすみ市のR工房さんにて、今年は3回収穫させて
いただきました。

最初は5月15日に、2回目は5月24日、そして今年最後に
5月29日に摘み取りに行きました。

最初に行ったときはまだまだこれから、という感じで、
1㎏ぐらい。

晴天が続いて、いちごの味も乗ってきたかな~という
タイミングで2回目。いちごちゃんが「摘んで、摘んで~」
と言っているような、たわわに実る昔イチゴを5㎏摘んで
帰りました。

たくさん採ると、うれしいのですが、帰宅してからの
ヘタ取りが大変。

手が真っ赤に染まります。

image
結局、のぶさんがほとんどやってくれました。



2回目も5㎏。

もうシーズン終盤で、直径7㎜~1㎝ぐらいのこつぶちゃん
がたくさん。ヘタ取りはますます大変。

ichigo
ジャムづくりは夜中までかかりました。

無事にイチゴジャムがたくさん出来上がり~。

うちでは冷凍して保存。
使うときに解凍します。

粒のまま冷凍し、その都度ジャムにするのも
ありです。私は冷凍した果実の匂いがダメなので、
ジャムにしてから冷凍しています。

今年はたくさんジャムを作ることが出来たので、
古民家カフェ開店したら、スコーンをコンスタントに
提供できると思います


image


通販サイトで

昔いちごジャム
スコーン&ジャムのセット

を販売しています。

スコーン&ジャムのセットは
リクエストいただいてから作成しますので、
ご希望の方はご連絡ください。


scone&jam
プレーンスコン2個、サルタナス入りスコン2個
と、いちごジャム30gのセット



アクセスカウンター

  • ライブドアブログ