Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

古民家暮らし

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

7月水餃子クラス@千葉長南町 芳泉茶寮

お待たせしました!

千葉 長南町での「ベジ水餃子」作りのクラス  ご案内です 



















今回はみなさんに好評のキノコの水餃子に加えて、


トマト🍅と卵の水餃子も作ります。 


美味しい水餃子を作ることが出来るよう、スパルタレッスンになると思いますが、ついて来てくださいね!


水餃子は、包み方や形成の仕方で美味しさの感じが全然ちがうのです。


ですから、みなさんに自分で納得出来る水餃子を作ってもらえるように、私も一生懸命お伝えしますよ💪


水餃子を美味しく食べるタレの作り方や、

餃子とともに食卓に並べたい副菜も数品お伝えします。

お友達と一緒に餃子パーティーが出来るようになっていただけたらいいな、と思います。

もっちろん!絶品辣油もたっぷり用意してみなさんのご参加お待ちします!















たくさん並ぶと壮観です!




【ベジ水餃子作りレッスン @千葉 長南町 芳泉茶寮 詳細】
 
日時:①2017年7月14日(金)
              午前10時半〜午後2時

            ②2017年7月16日(日)
               午前10時半〜午後2時
               

場所:芳泉茶寮 (ほうせんさりょう)
千葉県長生郡長南町

詳細は、参加が確定した方にご案内いたします

※東京や横浜方面からお越しの場合、交通手段のご相談させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。



参加費:6,000円

お料理レッスンと試食も含みます。

◎今回、ご参加の方に、Select Shop 高橋家で好評発売中の辣油のミニボトルプレゼント🎁




定員:6名

参加申込:
healthytastyandwise★gmail.com
(★を@にかえて)までメールでお願いします。①か②、どちらの日時に参加希望かを明記してください。よろしくお願いいたします。

 

水餃子の美味しさ、ぜひたくさんの方に伝えたい!ご参加お待ちしてまーす!


 

梅シロップ作りませんか〜?

6月18日(土)の午後5時から、梅シロップ作りのクラスをやります。

このところの忙しさで、みなさんにメールでの案内を出すことが出来ず…ブログを見てくださっている方に告知させいただきます。

詳しいことは、この記事の1つ前の記事をご覧ください。

あと2名の方、ご参加いただけます。


長南町の無農薬の梅を昨日の朝摘んで、東京に送りました。その新鮮な梅と、ミャンマー産のコクのある蜂蜜を使って梅シロップ作っていただきます。



















梅シロップを作るだけで無く、梅シロップを使って作る「冷やし中華のタレ」や、ファンが多い「茄子の黒酢炒め」をこの季節限定で梅シロップを使った作ります。





















シーズン最後にあまりがちな梅シロップを最後はお料理で美味しく生かすレシピをお伝えします〜💕


【募集開始】梅シロップ作りと、シロップや梅ジャムを使ったお料理のクラス@東京

初夏を思わせる陽ざしの日もちらほら
出てくる気候となりました。


夏バテ予防にぴったりな美味しい
《梅シロップ》を一緒に作りませんか?

そして梅シロップと、シロップを作った後に残る梅ペーストを使ってのお料理も
ご紹介します。



ume1


umejiuce-s



無農薬・無化学肥料で育った
新鮮な青梅を使って作る、
クエン酸たっぷりの梅シロップ。

 

ドリンクとして楽しむのはもちろんですが、
今回はそれを使っての美味しいお料理も
あわせて紹介します。


冷やし中華梅シロップ
梅シロップを使っての美味しい冷やし中華




nasu1s

夏にぴったりの茄子のお料理もご紹介



今年は梅シロップを作った後に残る梅をペーストにした〈梅ペースト〉を活用した夏にぴったりのお料理もご紹介します!



【梅シロップ作り&お料理クラス 詳細】
 
日時:
  6月17日(土)午後5時〜午後7時半

場所:東京メトロ 人形町駅から徒歩3分のマンション(参加が確定した方に詳しくご案内いたします)
ー水天宮前駅、浜町駅からも徒歩5分ほどです。

参加費:5,000円

◎無農薬・無化学肥料の青梅1キロとシロップ作りの副材料(今年はミャンマー産ハチミツを使います)
ならびにお料理レッスンと試食の全てを含みます。

◎青梅の追加購入を希望するかたは、
1キロ800円でご用意いたします。※ハチミツ代が別途かかります。

定員:各クラス4名

参加申込:
healthytastyandwise★gmail.com
(★を@にかえて)までメールでお願いします。


青梅は私の住む長南町で穫れる
新鮮なものを使います



ご一緒出来ますのを楽しみにしています!

昔いちご 摘み取り

今年も昔イチゴを摘む時期がやってきました。

いすみ市のR工房さんにて、今年は3回収穫させて
いただきました。

最初は5月15日に、2回目は5月24日、そして今年最後に
5月29日に摘み取りに行きました。

最初に行ったときはまだまだこれから、という感じで、
1㎏ぐらい。

晴天が続いて、いちごの味も乗ってきたかな~という
タイミングで2回目。いちごちゃんが「摘んで、摘んで~」
と言っているような、たわわに実る昔イチゴを5㎏摘んで
帰りました。

たくさん採ると、うれしいのですが、帰宅してからの
ヘタ取りが大変。

手が真っ赤に染まります。

image
結局、のぶさんがほとんどやってくれました。



2回目も5㎏。

もうシーズン終盤で、直径7㎜~1㎝ぐらいのこつぶちゃん
がたくさん。ヘタ取りはますます大変。

ichigo
ジャムづくりは夜中までかかりました。

無事にイチゴジャムがたくさん出来上がり~。

うちでは冷凍して保存。
使うときに解凍します。

粒のまま冷凍し、その都度ジャムにするのも
ありです。私は冷凍した果実の匂いがダメなので、
ジャムにしてから冷凍しています。

今年はたくさんジャムを作ることが出来たので、
古民家カフェ開店したら、スコーンをコンスタントに
提供できると思います


image


通販サイトで

昔いちごジャム
スコーン&ジャムのセット

を販売しています。

スコーン&ジャムのセットは
リクエストいただいてから作成しますので、
ご希望の方はご連絡ください。


scone&jam
プレーンスコン2個、サルタナス入りスコン2個
と、いちごジャム30gのセット



【ありがとうございました!】参興庵にて「スコーン&紅茶」

長南町在住の作陶家 鈴木重孝さんの
自宅ギャラリーにて行われた新作展に合わせて、

5月22日(月)、25日(木)、27日(土)
の3日間、

重さんのご自宅の庭にて
「イングリッシュスコーン&セイロン紅茶」
を楽しんでいただく出店をしました。

shigesan2
重さんの新作や、定番の素敵な器で
スコーンを楽しみました!



木曜日にちょっと雨が降る時間帯がありましたが、
月曜日も、土曜日も晴天に恵まれ、
新緑が映える庭のテーブルにてのんびり
ティータイムを楽しんでいただきました。

実は、いちばんのんびりしていたのは
私たちなのでは?という噂も(笑)


会期中は都内や千葉市などからも足を運ばれる
方も多く、重さんは大忙し。

その傍らでご来場のお客様にのんびりとお茶を
楽しんでいただけて良かったです。


11月の勤労感謝の日あたりに、今度は
秋の企画展をやりたいと計画中です。

その時も、重さんの器を使ってのガーデン
ティーを楽しんでいただきたいと思っていますので、
乞うご期待!


**************

~スコーンと紅茶のお話し~

用意したスコーンは、私たちがイギリスの
ガーデンセンターでよく食べていた、田舎風のもの。


全粒粉が入った、小麦粉の美味しさがよくわかる
よくかみしめて食べたいタイプです。


その田舎風のスコーンに負けない、キリッとした
酸味と味わい深さが引き立つイチゴジャムは、

いすみ市のR工房で佐野さんご夫妻が丹精込めて
育てた「昔イチゴ」を使ったもの。

image
イチゴの摘み取りは毎年5月のGW明けごろから
下旬までいすみ市のR工房にて楽しめます!
<要連絡>



作りたてのジャムをみなさんに楽しんで
いただきました。

ichigojam2
通販サイトにて、絶賛発売中!



市販のいちごジャムとは別格な美味しさゆえ、
食べた方はみなさん「おいしい~!」と、
お持ち帰り用の瓶詰をお買い上げ。

shigesan1


このいちごジャムは味が濃厚なので、スコーンに欠かせない
クロテッドクリームとともに召し上がっていただくのが
おすすめ。

パンに塗るときは、バターたっぷりか、あるいは
無糖タイプのピーナッツバターと良く合います。


今回お淹れしたお茶は、月曜日と木曜日は
セイロンティーのディンブラ、という種類のもの。

土曜日はスリランカのルフナ地区のルンビニ農園の
FBOP。

どちらもみなさまに好評で、香りも味も気に入って
いただきました。


お茶を飲みながら、ふわっと笑顔になるみなさんを
見ながら、おいしいお茶って大事だなあ、って改めて
思いました。

まだ古民家でのカフェ営業が開始できていませんが、
これから、たくさんの方においしいお茶を
古民家にて楽しんでいただけたらと思っています。



アクセスカウンター

  • ライブドアブログ