Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

バッチフラワーレメディ

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

5月16日(火)バッチフラワーレメディ ミニセミナー】 「心の安らぎを育むヒント」 ~落ち着いた心で暮らしたい人へ~

昨日のブログ記事で、5月19日に東京で開催するセミナーのご案内をしましたが、

同じ内容のセミナーを5月16日(火曜日)に長南町の芳泉茶寮にて開催いたします。

****************************

【バッチフラワーレメディ ミニセミナー】
「心の安らぎを育むヒント」
~落ち着いた心で暮らしたい人へ~


と題して、お話し会@千葉県長生郡長南町 芳泉茶寮を開催します。

********************************


からだの健康を保つために、
食事と運動に気を配るということは、
多くの人が賛同するでしょう。

そして、からだの健康は
「自分の選択」
「自分の行動」で
左右されると言うことも
多くの人が賛同するでしょう。


では、心はどうでしょうか?


心を穏やかに、平和に保つこと。
それらも、外側で起きていることが原因ではなくて、
自らの選択、
自らの行動が大きく影響してるんだ、
と思えるでしょうか?


あの人が…
あの出来事が…
それさえなければ心穏やでいられるのに。


そう思ってしまいますよね。

でも、本当にそうでしょうか?

お話し会では、バッチフラワーレメディの生みの親である
英国人医師 バッチ博士の言葉を引用しながら、
心の安らぎを保つヒントを一緒に考えていきたいと
思います。

落ち着いた心で暮らしたいかた、
安らぎに満ちた心を望んでいるかた、


自分のからだの健康に気を配るのと同じように、
心の健やかさにも目を向けてみませんか?


<フラワーレメディってなに?>
英国人医師であったエドワード バッチ博士。


彼は誰にでも使える、シンプルな癒しのシステムを完成させることに尽力しました。

その材料は花、木、水。
すべてが自然の中にあるものでした。

バッチフラワーレメディーはそんな自然からの恵みで作られています。


今回は、どんな人でも気軽に使うことができ、日常生活のあらゆる場面で活躍する「レスキューレメディー」をご紹介しながら、このレメディが「落ち着いた心ですごす」助けをしてくれるよ、と伝えたいと思っています。

レスキューレメディは、日常生活の中で、

🌸虫に刺された
🌸切り傷ができた
🌸包丁で指を怪我した
🌸庭仕事でトゲが刺さった
🌸作業中に頭をぶつけた
🌸赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹

というような、身体のことから…


🌸ショックなことがおきて動揺がおさまらない
🌸子どもが怪我して、自分があたふたしてる
🌸イライラがおさまらない
🌸心配事が頭をはなれない

といった精神的なことに、とても役に立ち、
様々な場面で心の落ち着きをサポートしてくれます。


フラワーレメディに興味がある方、
レメディ自体には興味がないけど
落ち着いた心で日常を過ごしたいって思っている方、

ミニセミナーに、
ぜひ、お気軽にご参加ください。


【バッチフラワーレメディ ミニセミナー】
「心の安らぎを育むヒント」
~落ち着いた心で暮らしたい人へ~ 

<詳細>

💐日時 : 5月16日(火曜日)午前11時〜午後2時
      ※ 2時間のセミナーと、その後歓談しながら軽食を楽しんでいただきます🎵

💐場所 : 千葉県長生郡長南町
        古民家サロン「芳泉茶寮」
※参加決定された方に場所の詳細をご案内いたします。

東京や横浜方面からのアクセスは
こちらをご覧ください。



💐内容:
✾落ち着いた心で暮らすヒント
-バッチ博士の言葉をもとにお話し会をすすめます
✾レスキューレメディの使い方と日常での活かし方


💐参加費 :4,000円
 ・セミナー参加費と軽食を含みます。
        




 
(The NutricentreのHPの写真より) 




 バッチ博士が全ての人、一人ひとりの真の自由を願い完成させたフラワーレメディ。 

 初めてフラワーレメディに触れる方にも、既にお使いの方にも有意義な時間になるようにと願っています。 


お申し込みはメールにてお願いいたします。 
healthytastyandwise✴︎gmail.com
(✴︎を@にかえてメールしてください) 


バッチフラワーレメディについてはこちらもご参照ください。 
*バッチホリスティック研究会HP



<バッチ博士の言葉 私の好きな文章です>

「私達は断固として安らぎを保ち、
自分の心はいつも穏やかな湖のようで、
波がなく、さざ波すら立たず、
その静謐さが乱されることはないと
想像しなければなりません。

そして人生のどんな出来事も、
どんな環境も、
どんな他の人格も、いかなる状況でも、
その湖の表面を波立たせることはできず、
どんな苛立ちや、憂鬱や、疑いの感情も
起こすことができないところまで、
その安らぎの状態を徐々に自分のなかで
発達させてゆかねばなりません。」

『なんじ自身を癒せ』より





5月19日(金)バッチフラワーレメディ ミニセミナー】 「心の安らぎを育むヒント」 ~落ち着いた心で暮らしたい人へ~

5月19日(金)昼&夜に

【バッチフラワーレメディ ミニセミナー】
「心の安らぎを育むヒント」
~落ち着いた心で暮らしたい人へ~


と題して、お話し会@東京 人形町
を開催します。

*************


からだの健康を保つために、
食事と運動に気を配るということは、
多くの人が賛同するでしょう。

そして、からだの健康は
「自分の選択」
「自分の行動」で
左右されると言うことも
多くの人が賛同するでしょう。


では、心はどうでしょうか?


心を穏やかに、平和に保つこと。
それらも、外側で起きていることが原因ではなくて、
自らの選択、
自らの行動が大きく影響してるんだ、
と思えるでしょうか?


あの人が
あの出来事が
それさえなければ心穏やでいられるのに。


そう思ってしまいますよね。

でも、本当にそうでしょうか?

お話し会では、バッチフラワーレメディの生みの親である
英国人医師 バッチ博士の言葉を引用しながら、
心の安らぎを保つヒントを一緒に考えていきたいと
思います。

落ち着いた心で暮らしたいかた、
安らぎに満ちた心を望んでいるかた、


自分のからだの健康に気を配るのと同じように、
心の健やかさにも目を向けてみませんか?


<フラワーレメディってなに?>
英国人医師であったエドワード バッチ博士


彼は誰にでも使える、シンプルな癒しのシステムを完成させることに尽力しました。

その材料は花、木、水。
すべてが自然の中にあるものでした。

バッチフラワーレメディーはそんな自然からの恵みで作られています。


今回は、どんな人でも気軽に使うことができ、日常生活のあらゆる場面で活躍する「レスキューレメディー」をご紹介しながら、このレメディが「落ち着いた心ですごす」助けをしてくれるよ、と伝えたいと思っています。

レスキューレメディは、日常生活の中で、

🌸虫に刺された
🌸切り傷ができた
🌸包丁で指を怪我した
🌸庭仕事でトゲが刺さった
🌸作業中に頭をぶつけた
🌸赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹

というような、身体のことから…


🌸ショックなことがおきて動揺がおさまらない
🌸子どもが怪我して、自分があたふたしてる
🌸イライラがおさまらない
🌸心配事が頭をはなれない

といった精神的なことに、とても役に立ち、
様々な場面で心の落ち着きをサポートしてくれます。


フラワーレメディに興味がある方、
レメディ自体には興味がないけど
落ち着いた心で日常を過ごしたいって思っている方、

ミニセミナーに、
ぜひ、お気軽にご参加ください。


【バッチフラワーレメディ ミニセミナー】
「心の安らぎを育むヒント」
~落ち着いた心で暮らしたい人へ~ 

<詳細>

💐日時 : 5月19日(金)
①午前10時〜午後1時
②午後6時半〜9時
※ 2時間のセミナーと、その後歓談しながら軽食を楽しんでいただきます🎵(夜はお食事が先になります)

💐場所 : 東京 人形町
        地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩5分
※参加決定された方に場所の詳細をご案内いたします。



💐内容:
✾落ち着いた心で暮らすヒント
-バッチ博士の言葉をもとにお話し会をすすめます
✾レスキューレメディの使い方と日常での活かし方


💐参加費 :4,500円
 ・セミナー参加費と軽食を含みます。
        




 
(The NutricentreのHPの写真より) 




 バッチ博士が全ての人、一人ひとりの真の自由を願い完成 
 させたフラワーレメディ。 

 初めてフラワーレメディに触れる方にも、既にお使いの 
 方にも有意義な時間になるようにと願っています。 


お申し込みはメールにてお願いいたします。 
healthytastyandwise✴︎gmail.com
(✴︎を@にかえてメールしてください) 


バッチフラワーレメディについてはこちらもご参照ください。 
*バッチホリスティック研究会HP



バッチ博士の言葉 私の好きな文章です>

「私達は断固として安らぎを保ち、
自分の心はいつも穏やかな湖のようで、
波がなく、さざ波すら立たず、
その静謐さが乱されることはないと
想像しなければなりません。

そして人生のどんな出来事も、どんな環境も、
どんな他の人格も、いかなる状況でも、
その湖の表面を波立たせることはできず、
どんな苛立ちや、憂鬱や、疑いの感情も
起こすことができないところまで、
その安らぎの状態を徐々に自分のなかで
発達させてゆかねばなりません。」

『なんじ自身を癒せ』より






【2016年 10月5日 & 10日】千葉 長南町にてバッチフラワーミニセミナー

【バッチフラワーレメディー 
ミニセミナー@千葉 を開催します】

英国人医師であったエドワード バッチ博士。

彼は誰にでも使える、シンプルな癒しのシステムを完成させることに尽力しました。

その材料は花、木、水。
すべてが自然の中にあるものでした。

バッチフラワーレメディーはそんな自然からの恵みで作られています。


今回ご紹介する「レスキューレメディー」は、どんな人でも気軽に使うことができ、日常生活のあらゆる場面で活躍します。


🌸虫に刺された
🌸切り傷ができた
🌸包丁で指を怪我した
🌸庭仕事でトゲが刺さった
🌸作業中に頭をぶつけた
🌸赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹

こんな身体のことから…


🌸ショックなことがおきて動揺がおさまらない
🌸子どもが怪我して、自分があたふたしてる
🌸イライラがおさまらない
🌸心配事が頭をはなれない

といった精神的なことにも、
レスキューレメディーは役立ちます。


具体的な活用法をたくさん紹介しながら、
フラワーレメディーをより知っていただけるようなセミナーにしたいと思います。

バッチフラワーレメディーはイギリス発祥。それにちなんで、セミナー後には私の作る美味しいスコーンを食べながらみなさんと歓談出来たらと思います。

お気軽にご参加ください。


【バッチフラワーミニセミナー
詳細】

💐日時 : 10月5日(水)午前10時〜午後1時
         10月10日(月・祝)午後5時〜午後8時
※ 2時間のセミナーと、その後歓談しながらベジタリアンの軽食を楽しんでいただきます🎵

💐場所 : 千葉県長生郡長南町
        古民家サロン「芳泉茶寮」
※参加決定された方に場所の詳細をご案内いたします。

東京や横浜方面からのアクセスは
こちらをご覧ください。



💐内容:
✾バッチフラワーレメディとは?
-バッチ博士がレメディに込めた想い-
✾レスキューレメディの使い方と日常での活かし方


💐参加費 : 3,000円
 ・セミナー参加費と、ベジタリアンの軽食、イギリス菓子&紅茶を含みます。
        

※(ご希望の方には)お試し用レスキューレメディーボトルか、レスキューレメディーを実費にて頒布いたします。






(The NutricentreのHPの写真より)




 バッチ博士が全ての人、一人ひとりの真の自由を願い完成
 させたフラワーレメディ。

 初めてフラワーレメディに触れる方にも、既にお使いの
 方にも有意義な時間になるようにと願っています。


お申し込みはメールにてお願いいたします。
healthytastyandwise✴︎gmail.com
(✴︎を@にかえてメールしてください)


バッチフラワーレメディについてはこちらもご参照ください。
*バッチホリスティック研究会HP

寂しさ

イギリスの瞑想センターにて、30日間のヴィパッサナー瞑想コースに参加しているうちの旦那さま。

8月1日から始まったコースは、もうすぐ終わります。30日間の沈黙が解かれ、いまごろ久しぶりに人との会話をしていることでしょう。日常生活に戻るリハビリ期間です。

(と、思っていたら、Lineで電話がかかってきました!1カ月ぶりに会話しました〜🎵便利な世の中になりましたね。)

イギリスに旅立つ時、彼に「頑張ってね!」というと「僕はコースは入ってしまえば修行に没頭するだけだけど、きっと裕子の方が大変だよ。頑張って。」と逆に励まされました。

去年、一昨年は私が1人でイギリスに行き30日間コースを坐りました。その時彼は日本で1人お留守番でした。

私たち夫婦は、どこに行くのも一緒、なにをするのも一緒、というぐらい金魚のフンな夫婦です(笑)。

だからかな?今回彼が坐っていた1カ月のコース期間中、まるで自分が瞑想してるぐらい苦しかった、辛かった〜。次から次へと自分の中のネガティビティが湧き上がってきて、そんな中で普通に日常生活送るのは簡単ではありませんでした。

夫婦って本当繋がってると思います。距離がいくら離れてても、一体なんだと思います。

夫婦に限らず、家族、友人、ほんとはすべてのものと繋がってるんだと思います。


1人でいる間、苦しかったけど、できる限り平常心で過ごせるように努め、やることを淡々とやる。こんな、簡単なようなことが、ほんとに難しいのだなぁと実感しました。


私が苦しかった原因は「寂しさ」なんだと思います。寂しいという根本から、いろいろなことが派生して、どんどん苦しい方向に向かってしまう。

夫とも良く話しますが、人間、この「寂しい」という感情が一番厄介なのではないでしょうか?


人は人と繋がり、助け合い、笑顔を交わし、涙を分かち合い、そうしてようやく自分らしくいられるのではないかと思います。


というか、本当はみんなみんな繋がっているのに、それを忘れてしまっているのかもしれませんね。


1人1人違う考えや、個性があるけど、そんな多様性に富んだ中で生きていられることが、とても幸せだとかんじます。











バッチフラワーレメディー。
草花から作られたレメディーは、
感情に作用して、メンタルバランスを
とるのに役立ちます。

この1カ月は、かなりお世話に
なりました。

移り変わる感情の観察

5月14日に書いたブログ
「不安定な自分」

これが、すごく反響が大きかった。

周りの人に、コメントもらうことも多かったし、
実際、この記事を読んでる人、とても多いみたい。

その後のご報告と思って同じお題で今日も書きます。

その後、どうかというと。

不安定なのは変わってません(笑)。

というか、それをつぶさに観察することを
常に続けてる感じ。


だってね、そもそも、感情とかって完全に静寂なわけない
ですよね。ただ、その波の強さやリズムがその時その時で
違うっていうことで。


ヴィパッサナー瞑想では、常に自分の身体の枠の中に
起こっている実際の”感覚”を観察し続けます。

それと同じように、今私は、今自分の中に起こっている
”感情”を”感覚”と共に観察している感じ。

(感情を観察する、ということ、そういえば瞑想においても
説明されてたな・・・^^;)


私は今まで長年”バッチフラワーレメディ”を使っています。
↓は一番メジャーなレスキューレメディ。


d9cf4065.jpg

同じ事柄が起きても、それにどう”反応するか”は人それぞれ。
その反応を手掛かりに、メンタルのバランスを整える
助けをしてくれるのが、フラワーレメディです。


感情はまぎれもない”反応”の顕在化。

なので、感情を観察することは、自分自身を知る
大変重要な手段です。


ここ数週間、私は久しぶりにフラワーレメディを多用
しています。瞑想始めてからは、あまりフラワーレメディを
自分自身では必要としていなかったから。


でも、この数週間、日替わり定食並みに、毎日毎日
レメディ選んでます(笑)。


今までの流れはこんな感じ。


はじめは、まず「疲れている」という感覚から始まりました。

体の疲れ、だるさ、動けない~という葛藤。
イライラ。
頭が動いちゃって、疲れてるのに休めない感じ。

なので、レメディとしては
【オリーブ】
【インパチェンス】
【ホーンビーム】

それで、しばらく来る日も来る日も、時間があると
寝てました。寝汗をたくさんかいたりして、すごく疲れてるなあ、
という実感が伴ってました。

そのあと、環境の変化による消耗を感じたり、
疲れから来てるのか、自信のなさを感じたり。

その自信のなさも、「私は人より○○が出来ない・・・・」
というような劣等感から始まり、そんな自分はダメだ。。。という
罪悪感、そして、やりたいことはなんなんだろう?!というような
自分の存在意義的なことまで絡んできて。

なので、
【ウォールナット】
【ラーチ】
【パイン】
【ワイルドオート】
などを飲んでました。

そして、そもそもここ数年私は「こうも考えられるし、
そうも考えられる・・・なのでどうしたらよいか決断できない」
というような、2つの間で揺れ動いている的な(優柔不断?)
考えを長く抱えていたことに気が付き

【スクレレランサス】を摂ってみたり。

自分の持っている優れた資質をシェアすることを躊躇
することや、いきなり憂鬱な気分が黒い雲のようにやってくる
感じ、そうなるとみぞおちがパンチされたように苦しくなる
感じなどが押し寄せて・・・

【ウォーターバイオレット】
【マスタード】
【ロックローズ】
を飲んで。

ここ数日だけで、どんだけ移り変わってるんだ・・・という
ほんと、日替わり定食的移り変わり。

こんなふうに、要は一瞬一瞬感情は移り変わり続けていて、
それを安定させようとするから苦しいわけで。

ただ、移り変わることを受け入れればよいのだけれど、
この、感情の移り変わりに伴う、体の感覚の変化に
まだ平常心を保てないのであります・・・。

なので、フラワーレメディ、すごく助かってて。
そして、もちろん瞑想は欠かせず・・・。

「不安定な自分」を書いた時にも、
「ひろこさん、メンタルの不安定なんて全然感じたことない
んだろうって思ってた~」と周りに言われたけれど。

こうして、私自身が自分自身の感情の起伏や、
それに伴う苦しさを経験しているからこそ、
心の手入れの大切さを知ってもらいたいって
思うのです。

「どんなに感情が揺れ動いて、それが苦しくとも、
手入れをする方法はあるのだよ」

「感情の嵐が起こっても、そこからの動揺を少しでも
和らげる方法があるのだよ」

ということを、伝えたいなって思うのです。

::::::::::::::::::::::::::::

そんなお話しをする、「心と身体と向き合う時間」。
お食事と、バッチフラワーレメディミニセミナー。

次回は

2015年6月11日(木)午前11時~
              午後7時~

です。


詳しくはこちら
Webページ、バッチフラワーレメディ

美味しいご飯と共にお待ちしていまーす!

::::::::::::::::::::::::::

d231b1b5.jpg




アクセスカウンター

  • ライブドアブログ