Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

身体の手入れ

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

脳内視力検査

私は強度近視で、コンタクトを使っています。

いままで、視力の回復をしたいといろいろ調べたりトレーニングしたりしてます。

レーシックとかで手軽に視力回復出来る方法もあるとは思うのですが、今のところ私はその選択肢は考えていません。

ロンドンに住んでいた時、アレクサンダーテクニークを学んでいた知人から、ベイツメソッドという視力回復のトレーニングを紹介してもらいました。

帰国直前だったので、トレーニング自体は数回しか受けなかったのですが、そのプラクティショナーの方に最初のセッションでこう聞かれました。

「あなたは、10歳の時に1.5だった視力が0.5まで急激に下がったと言いましたが、その頃精神的にショックを受けるような出来事はありませんでしたか?」

私は、その質問を受けるまで自分の視力とメンタルが関連しているなんて考えたことはありませんでした。

確かに私にとって10歳の時は、人生の変化がとても大きな時でした。

自宅をビルに建て直す大工事、それに伴う引越し。住み慣れた家が大きなパワーショベルで潰される光景はすごくショックでした。

ビルの落成式の1週間前に父が脳血栓で倒れ、3日間意識不明。酸素テントの中の父を母に手を引かられて見た時は、現実とは思えず、その時のことは今でも覚えています。

意識を取り戻したものの父は左半身麻痺になり、自宅の割烹料理店は叔父に任せ母は父の看病と店の両立。

ビルの建設が終わり引越ししてすぐに同居していた祖父が心筋梗塞で他界。遺産をめぐるいろいろ。愛犬の他界‥‥

それまで、なんの苦労もないと言うぐらい大事にノホホンと育っていた私にとって、一気に現実を目の当たりにする出来事が立て続けに起きました。

私が近視になった原因は多分「見たくない」という心の声。だから、物理的に身体は「見えなく」してくれた。

その時の心の負荷が、緊張して生きる状態を作り出し、今でもリラックスするのが苦手なのはそういうバックグラウンドがあるのだと思います。

なので、私は表面的に視力を回復させることには違和感があるのです。表面的に視力が回復してしまったら、私の内側にまだ存在している心の負荷は2度と振り向かれず、置き去りにされます。

緊張して生きる状態が恒常化してしまっているから、自分にとって普通になってしまい、リラックスした状態を身体で実感するまで、自分が緊張していることを自覚出来ないのです、

ここ10年ぐらい目の疲れや、頭痛が辛くなって、視力回復をいろいろ試してましたが、今回興味を惹かれ、ある方のカウンセリングを受けて来ました。

自分がどれだけ努力を要してものをみていたか、それから解放されるとどれだけ楽か?ということが体感出来ました。

その体験は次回書きます。




5月12日、13日【よもぎを使った体の手入れ】参加者募集中です

春の訪れとともに、古民家の庭では「よもぎ」の葉が
元気に育っています。

よもぎは、お灸に使われる「もぐさ」の原料でもあり、
「草餅」の材料でもあります。

よもぎのもつ偉大な力を取り入れながら、体の手入れをする。

その方法をご紹介するのが、5月12、13日の「野草に聴く」
のレッスンです。

●ヨモギについての説明
●ヨモギを使った白玉団子を作る
●ヨモギを乾燥させた乾燥葉を使ってのヨモギ座布団作り
●ヨモギの入浴剤の紹介

などなど、盛りだくさんの内容です。

ヨモギ白玉もおいしいし・・・

yomogimochi


昨年の古民家リトリートで好評だった「ヨモギ座布団」は
身体もあたたまり、腰痛なども楽になる気がしますよ!

2014年9月のリトリートの様子


身近にある野草の恵みを使って、体を大切にしましょう。

そんな知恵を分かち合えたらと思います。



~Healthy,Tasty&Wise 「野草に聴く」シリーズ~

≪講座内容≫
5月:ヨモギの使い方いろいろのご紹介と料理
6月:ドクダミの使い方の紹介と梅シロップ作り


≪日時≫
・火曜クラス 5月12日(火)、6月9日(火)-午後6時半~午後9時
・水曜クラス 5月13日(水)6月10日(水)―午前10時半~午後1時半 

≪講座開催場所≫ 東京 四ツ谷にて

≪レッスン代金≫1回5,000円

お申し込みは
healthytastyandwise★gmail.com(★を@に変えて)まで
メールでお願いいたします。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


HPでは、現在募集中のイベントなどをご案内しています。
Healthy,Tasty&Wise





2014年5月17日(土)、18日(日) 春のリトリート at 古民家

5月17,18日に【春のリトリートステイ at 古民家】を開催します♪

111


昨年秋にテスト開催して大好評だった企画です。

Studio Corego.との共同開催で、
●ジャイロキネシス
●料理クラスx2(1クラスは、手作り点心-水餃子)
●野草を使った体の手入れ法のセミナー
の盛りだくさんのプログラム!

とはいえ、のんびりペースで進めます(^-^)

≪限定5名様≫と一緒にアットホームに過ごす週末。
是非いらしてくださいませ♪

http://www.healthytastyandwise.com/top/Chiba-event.html


 

j1 k4 k5

新たな、一歩

今、私が考えている新しい試みを、一歩先に進めるため、昨日は夫の同僚の女性のご協力で、
女性管理職の方たちの集まりの場を提供していただきました。

べジ料理をたくさん食卓に並べると、皆さんから「うわ~、こういうものが食べたいのよね~♪」
とのお声が。


monis



みなさんのような女性たちを応援したい!という気持ちが風船のように膨らんで、
すごーーーく楽しい時間を過ごすことができました。

みなさんにいただいたご意見を参考にしながら、また少し前に進んでいきたいと思っています。

自分の中にある、自分で設定してきたハードルを一つ一つ超えていくことは、ドキドキするし
勇気がいるけど、それを飛び越えるのはとても楽しい!

周りの人にいつも助けていただいていること、とても感謝です。こ
れからもたくさんの人に力を借りて、私らしさを発揮していきたいです!

おへそをあたためる。へそ温灸って知ってますか?

この、写真の物、なんだかわかりますか?

ヒントは、おへそ。


hesokyu







...
これね、へそ温灸をするための道具なんです。
子どもだったら絶対に仮面ライダーの変身用のベルトとして遊んじゃいそうだけど(笑)。










先日、私ものすごく胃が痛くなりまして。

夜中にきゅ~って感じで、胃痙攣っぽい。










実は久しぶりに生の魚を食べたんです。

魚を食べること自体久しぶりですが、しかも生。




昔はお刺身大好きだったのに、今は全然食べません。




その状態で、久しぶりに食べたもんだから、胃が相当冷えたんですね。




それにしても、生の物って本当に冷えますよ。

日本人は生魚食べて、冷たーいビール飲んで、氷入りの水分とって・・・ 相当冷えてる。
胃がんを始めとする胃の疾患がが多いのって、こういうこと関係してるだろうなって思っちゃいます。




・・・・って話がそれましたが、へそ温灸の話。




胃が重かったり、痛かったりするのにはいろいろ原因があると思うけど、 おへそを温めるのってすごく良いんだよ、って話。

先日塩でおへそを温める話をしましたが、その上を行く気持ち良さを味わえるのがこのへそ温灸。

ケースは2段になっていて、まず下の段に漢方薬的なパックを仕込みます。 そして、スチールウール状になった上段に無煙もぐさに火をつけて置きます。

そしたら、おへそに当てて、ベルトで固定してあとはじんわーーり温まるのを満喫するだけ。

相当極楽です。




おへそを通して胃腸があたたまり、活動が活発になるので、おなかがぐ~っとなったりします。胃が温まると消化吸収が良くなるので、胃がすっきり、快調!ということに。




お腹が冷えてて便秘になってるということも多々あるので、おなか触って「冷たい!」という人には是非試していただきたいです。




(このへそ温灸、私が企んでいるセレクトショップでも扱う予定。

豊富な品ぞろえを展開する予定です(笑)。)




この記事を書きながらおへそがじんわり温まっています。 これで胃の痛みもおさまるはず。
興味津々の方、是非一緒に変身ベルト、ならぬへそ温灸ベルトを楽しんでみませんか~?




詳しく知りたい方はこちらを読んでくださいね!

http://www.sansei-sha.co.jp/onkyu/index.html
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ