Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

【心と身体の健康】

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

完璧な、平静さ

覚え書き。

毎朝、毎晩の1時間の瞑想は、
心の筋トレ。

これを欠かすと、途端に筋力が落ちる。

瞑想して、心がクリーンになったと感じるのは、結果であって目的ではない。楽になる、軽くなる、それが目的となったとき、苦しみははじまる。

平静さを鍛える訓練でしかないという思いで取り組んではじめて、心の波は鎮まる。

ほんの小さな認識の違いは、辿り着く場所に大きな違いをもたらす。その微かな違いに気がつく能力も、日々の鍛錬から生まれる。

常に、常に、気づき続ける訓練。

都会と田舎、自分の中のバランス

東京から田舎に移住した私にとって、
とても興味深い記事に出会いました。

【記事はこちら
http://blog.world-u.com/tokyo



私は東京のど真ん中で生まれ育ちました。
緑豊かな田舎を体験したことは
ほとんどありませんでした。


世界中から集まる人やモノと触れ合える大都会は
自分の故郷だし、それを否定する気はありません。


今でも、東京の素敵な場所を訪れるのは好きです。


長南町の古民家に出会って約4年間、
平日は東京、夏の暑いときと週末は古民家で
過ごしていましたが、昨年末に完全に移住しました。



東京から完全に移住することを決めたのは、
この4年間で「東京にいるときの自分と」
「田舎にいるときの自分」が様々な点で
異なることを実感したからです。



例えばこんなことです。


東京にいるとき:
・なぜか不安感が増す
 
・頑張らないと!という気分になる。
 おいて行かれる、という気になるのかな
 
・食事がシンプルだと物足りなくて、
 甘いものや油脂の多いものを欲する
 
・オーガニックとか、無農薬とかこだわりたくなる
 
・外に出かけて家に戻ると体力が消耗していてぐったりする
 
・夏の暑さが耐えきれない
 オーブンの中に入ってるようで、
 コンクリートから逃げたくなる。
 
・楽しさ=興奮をもたらすものや高揚感を
 得られるものが多く、それも一時的なもの
 だとわかってるので常に虚しさのほうが
 リアル
 
・人と会う、話す、交わる時には常にお金の
 やり取りが発生する。逆に、お金のやり取りがないと
 会話をする機会も限定される 



田舎の古民家にいるとき:
・何かをやらなくては!と思っても、
 「まあいいか」とのんびりしてしまう

・緑を見て、鳥の声を聴いてると無理するきになれない 

・空間の余裕があるし、時間の流れがゆっくり。

・人が少ないのに、気持ち良い人とたくさん出会える。

・出会った人とゆっくり話ができる。イライラしている人が少ない。

・夏が涼しい。朝晩が気持ち良い

・シンプルな食事で満足できてしまう

・獲れたての野菜が安価に手に入るので、
 あまりオーガニックとか気にしなくなる

・常に向上心、とか、ポジティブ、とかしなくても、
 等身大の自分で良いと感じる。
 人より頭角を現さなくては、と
 やっきになる必要がない。
 
・今の自分でも(もともとみんな個性が違うのだから)
 自分なりに周りに寄与できるという気になれる。

・子どもたちが素直で、かわいい。
(東京だと自分がストレスいっぱいだから、
 子どもをかわいいと思えないのかも?というのと、
 やはり東京ではお母さんたちもイライラしてるから、
 子どもたちの落ち着きがない)
 
・田舎暮らしはスローライフじゃない。
 朝から晩までやることいっぱい。
 でも楽しい。

・季節を常に感じる。七十二候の通り、5日で季節が変わる
 というのを実感できる。

とてもランダムですが、こんな風に感じていました。
 



頑張って仕事をして、
頑張ってお金稼いで、
そのためにたくさん勉強して、
そのために自分の時間を削って頑張って、
安心で安全な暮らしのために、
将来の成功のために、
一生懸命努力する。



これが当たり前だと感じて(意識はしてなくても
肌でその空気を察して)私は生きていたんだと思う。・

でも、自然豊かな場所にいると、
水があって、食べ物はそのへんでたくさん育ってて、
虫も、鳥も、ほかの動物も人間と同じように生きてて、
時間はゆっくり流れて、
人と話すのもとても楽しい。


東京で生まれ育った私がいうのもなんですが、
ちょっと東京から離れてみると、

なんで頑張らないと、向上しないと、
って思ってたのか???

わからなくなります。


頑張ることも、努力することも、
向上することも必要なことですが、
今の都会の生活はあまりにもそればっかりで、
外から見てると異様です。

心を締め付けてまで、つらい思いをしてまで、
病んでしまうまで自分を追い込む。

そのまえに、自分がこうなっているのは
何かおかしいのでは?って一呼吸つける
ほうが良いと思うのです。

何事もバランスだから、
都心の良さと、田舎の良さも、
両方味わって、楽しめるといい。

私は前半生都会で生きたから、
これからしばらくは田舎をエンジョイします。

それが自分にとって心地よいから。

生活を変えることは勇気がいるというけれど、
心地よさを実感してしまうと、行動したく
なると思う。

都会からちょっとエスケープして、
田舎の暮らしも味わってみると、
自分の中で不足していたエレメントが
満たされるかもしれません。

そして、
調和がとれるかもしれません。

 

春のデトックス講座 開催します!

野草に聴く 春のデトックス講座
~自然の力を借りて春の不調を乗り切る~

梅が咲き、フキノトウが芽吹く季節-春が巡ってきました。

寒い冬を耐え忍んだ私たちの体は、春の訪れとともに活発に活動を開始します。

その体の勢いについていけず、不調を感じやすいのがこの季節。

この講座では、千葉の高橋邸の庭にある季節の野草使って
●野草を使った体の手入れ法
●どんな野草が、どんな不調に力を発揮してくれるのか?
●野草を使った美味しい料理
をお伝えします。

自然の中に、私たちを助けてくれる植物がたくさんあるのです。

その大いなる恵みを生活に取り入れて、健やかに過ごす知恵をみにつけましょう。

:::::::::::::::::
≪講座内容≫
3月:フキノトウを使っての体の応援と料理
4月:蕗(ふき)とスギナを使っての体の応援と料理
5月:ヨモギの使い方いろいろのご紹介と料理
6月:ドクダミの使い方の紹介と梅シロップ作り

≪日時≫
・火曜クラス
3月24日、4月21日、5月12日、6月9日-午後6時半~午後9時
・水曜クラス
3月25日、4月22日、5月13日、6月10日―午前10時半~午後1時半

≪講座開催場所≫東京 四ツ谷にて

fukinotou

IMGP5393_サイズ変更

ヴィパッサナー瞑想、体験記が公開されています

こちらのリンク、ぜひ読んでみてください。

http://livedoor.blogimg.jp/healthytastyandwise/imgs/a/0/a0f688b3.jpg


私たちがインドの瞑想センターで初めて10日間コース参加してから満9年になります。
リンクした記事に出ているセンターではありませんが、とても雰囲気似ていました。

初めてコースで坐った時、なんど「もう勘弁してぇ~」「飽きちゃったよ~」
「止めたいー」「息苦しい~(>_<)」って思ったことか。

それでも、1日1日と時間が過ぎ、10日後に1時間静かに坐れるようになっている
自分を知り、「どうしてこんな大事な修行、今まで誰も教えてくれなかったんだろう」
って思いました。

心と向き合う訓練。荒ぶる心を根気よく、根気よく訓練すること。
その方法とやっと出会えたことに感謝し、自分の新たな人生がスタートした
気がしました。

2014年12月21日~1月21日まで、イギリスのセンターにて30日コース坐ります。
今回は夫婦そろって参加の予定です。
楽しみ!

またインドのセンターも行きたいなあ~。

日本には千葉と京都に瞑想センターあります。
自分と静かに向き合う時間がとれます。

みなさまもぜひ!

http://sekaishinbun.net/2014/11/15/vipassana-meditation/

自分の幸せをもっと喜ぼう!


これ、素敵!

自分を変えなきゃ!とか、
向上しないと、とか、
もっと前向きに!とか、
成長するためにはいばらの道を選ばないと、とか。

そうやって考えていると、ずっとずっと自分の”特徴”を
客観的に観察できないよね。偏っちゃってる。

みんな、素敵だよ(^^)
そして、きっと私も素敵(^_-)

↓↓↓ このリンク、見てみて♪ ↓↓↓
http://cmworld.jp/2014/03/11/815/

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo?feature=player_embedded&w=640&h=360]
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ