Healthy,Tasty&Wise 心地良い毎日をすごすために

気づきと平静さのある暮らし。 千葉県の長南町にある古民家に移り住みました。

美味しい♪ お菓子

”暮らしの中に、小さなこだわりを重ねることで得られる喜びがある”

「食」と「住」の”快適”を積極的に楽しみたい!という人が
集う場を作っています。

・東京・千葉古民家での料理教室(ベジタリアン)や、バッチフラワーレメディのセミナーや個人セッション、住空間コーディネートについてのインフォメーションはこちらのブログの他、下記↓ウェブサイトにてお知らせしております。

http://www.healthytastyandwise.com

「ここに来ると、本気で生きるためのヒントが手に入ります」

緑豆餡の蘇州式月餅

訳があって、8月終わりから9月終わりまで、約1ヶ月間お仕事出来ない日々なので、

中秋節に向けて、月餅の試作。
















緑豆餡の蘇州式月餅


上海に住んでた時、これを見て「これが月餅??」と不思議に思いましたが、上海で通った点心の学校でもこのスタイルの月餅を教えてもらいました。

















以前は点心のクラスでもやってた、
《鮮肉月餅》


今年2月、台湾の王培仁先生に緑豆餡の炊き方と、伝統的な方法でこの月餅の生地を作る方法を教えていただきました。















王先生にレッスンしていただいた時に作った緑豆餡の蘇州式月餅


上海の点心の学校で習ったのは西洋式な方法を取り入れたやり方だったということがその時わかり、ここ二回ほどこの二種類の方法で生地を作って比べてみました。

圧倒的に、王先生に教えていただいた方法で作る方が美味しい!



同じ配合で、同じ餡で作っているのに、こんなに美味しさが違うんだなぁって。



作るの大変だから量産はできないけど、中秋節にでもお茶会やって、その時に、とっておきのお菓子として用意したい。


餡をねるのも、生地を作って包むのもすごーく手間がかかる。やはりこれは1年に一度の節句に食べる特別なお菓子として大事にしたいかも。








我が家の茶房でお茶会したいな

明日はパイナップルケーキ焼成日!

最近は前もってご予約いただかないと
手に入りづらくなり、

みなさんに

「身近なアイドルだった子が、手の届かない
存在になってうれしいような寂しいような・・・」

と言われております、パイナップルケーキ(笑)


今週は、明日5月31日がパイナップルケーキの焼成日です。



今週はまだ余裕あります!
ご予約受付中です。



有料ラッピングが大変好評で、
残りが少なくなってきました。

wrappings


5個用はあと2つほどで、あとは
〇4個入り
〇3個入り
〇2個入りの箱
〇あるいは素敵な紙袋
になります。

紙袋には5-6個入りの箱が4つまで
入りますので、20-24個まで大丈夫です。


これからも毎週100個ぐらいづつ焼きますので、
いつでもお声掛けください!


おいしい手作り、作り続けマース!

<ご注文はこちらから>
http://takahashike.thebase.in/


※ご近所の方は手渡し可能です。日時をご相談の上、
取りに来ていただけます。メールなどでご連絡ください。
healthytastyandwise☆gmail.com
(☆を@に変えてご連絡ください)


先日は、結婚式のお見送りの際のプチギフトに
選んでいただくという栄誉!を賜り、120個
焼きました!
















こういう幸せなお仕事はいいですね~。

事前にご相談いただけたら100個以上のご注文
にも対応いたしますので、ぜひお声掛けください♡

【ありがとうございました!】参興庵にて「スコーン&紅茶」

長南町在住の作陶家 鈴木重孝さんの
自宅ギャラリーにて行われた新作展に合わせて、

5月22日(月)、25日(木)、27日(土)
の3日間、

重さんのご自宅の庭にて
「イングリッシュスコーン&セイロン紅茶」
を楽しんでいただく出店をしました。

shigesan2
重さんの新作や、定番の素敵な器で
スコーンを楽しみました!



木曜日にちょっと雨が降る時間帯がありましたが、
月曜日も、土曜日も晴天に恵まれ、
新緑が映える庭のテーブルにてのんびり
ティータイムを楽しんでいただきました。

実は、いちばんのんびりしていたのは
私たちなのでは?という噂も(笑)


会期中は都内や千葉市などからも足を運ばれる
方も多く、重さんは大忙し。

その傍らでご来場のお客様にのんびりとお茶を
楽しんでいただけて良かったです。


11月の勤労感謝の日あたりに、今度は
秋の企画展をやりたいと計画中です。

その時も、重さんの器を使ってのガーデン
ティーを楽しんでいただきたいと思っていますので、
乞うご期待!


**************

~スコーンと紅茶のお話し~

用意したスコーンは、私たちがイギリスの
ガーデンセンターでよく食べていた、田舎風のもの。


全粒粉が入った、小麦粉の美味しさがよくわかる
よくかみしめて食べたいタイプです。


その田舎風のスコーンに負けない、キリッとした
酸味と味わい深さが引き立つイチゴジャムは、

いすみ市のR工房で佐野さんご夫妻が丹精込めて
育てた「昔イチゴ」を使ったもの。

image
イチゴの摘み取りは毎年5月のGW明けごろから
下旬までいすみ市のR工房にて楽しめます!
<要連絡>



作りたてのジャムをみなさんに楽しんで
いただきました。

ichigojam2
通販サイトにて、絶賛発売中!



市販のいちごジャムとは別格な美味しさゆえ、
食べた方はみなさん「おいしい~!」と、
お持ち帰り用の瓶詰をお買い上げ。

shigesan1


このいちごジャムは味が濃厚なので、スコーンに欠かせない
クロテッドクリームとともに召し上がっていただくのが
おすすめ。

パンに塗るときは、バターたっぷりか、あるいは
無糖タイプのピーナッツバターと良く合います。


今回お淹れしたお茶は、月曜日と木曜日は
セイロンティーのディンブラ、という種類のもの。

土曜日はスリランカのルフナ地区のルンビニ農園の
FBOP。

どちらもみなさまに好評で、香りも味も気に入って
いただきました。


お茶を飲みながら、ふわっと笑顔になるみなさんを
見ながら、おいしいお茶って大事だなあ、って改めて
思いました。

まだ古民家でのカフェ営業が開始できていませんが、
これから、たくさんの方においしいお茶を
古民家にて楽しんでいただけたらと思っています。



ギフトラッピングが好評です【パイナップルケーキ】

パイナップルケーキ、
たくさん注文をいただいています。


Select Shop 髙橋家(たかはしけ)


image


ありがとうございます。

インドにて購入してきた可愛い紙製品

有料ラッピングを選択していただくと、
こんな感じのギフトをご購入いただけます。

18402893_1711011682247816_6356056561277367115_n
こちらの箱はあと在庫1個です!


18447227_1718040894878228_9191966804941849168_n
こちらの袋は5個入り


18486029_1718040891544895_8344030622734653852_n
右の箱は4個入り、左の袋は5個入りです


母の日のギフトとして、
大事な友達へのプレゼント、
結婚式のプチギフト、
自分へのご褒美。



いろいろな場面にセレクトしていただいて、
光栄です。



次回作成日は5月23,24日ですが、
この日の作成分はすでに完売となっています。


5月31日作成予定分はまだ余裕があります。
ご予約受付中ですので、ぜひご注文ください。


Select Shop 髙橋家(たかはしけ)


************

5月20日(土)東京でのパイナップルケーキクラスは、
定員となっています。

また、開催するときにはこちらでお知らせいたします。
クラスの情報をメールで受け取りたい方は
healthytastyandwise☆gmail.com
に登録希望とご連絡ください。




2017 チョコレートクラス 無事終了

2017年 2月1日〜11日まで、
今年のチョコレートクラスが行われ、
無事終了となりました。













こちらは、スペシャルミルクチョコレートクラスでの試食の様子。



作りたてのチョコレートの美味しさ、
チョコレート作りの作業工程、
それらを実際舌で、肌で感じていただけたかと思います。

毎年、楽しみにしてくださっている方々。

そして、今年初めて参加してくださった方々。

ご参加ありがとうございました。

初めて参加する年には、
ほとんどの方が、その作業の大変さに
疲れてしまうのですが、

2年、3年と続けて参加するうちに、
自分でもチョコレート作りにチャレンジする
方が増えます。

なんでもそうですが、
初めてのことはハードルが高く、
繰り返し見ることで、自分の感覚に
馴染んでくる。

自分でチャレンジするとき、
すごく充実感を味わうことが出来ます。

そして、更に感じるのは、
作り続けている人の知恵や、
作品の美しさ。











今年初めてチョコレートの販売を
開始しました。さっちゃん先生が作るチョコレートは、本当に美しい。惚れ惚れ。


その、手元を毎年見ることこそが、
自分の中に感覚を染み込ませていくこと
なるのです。

「チョコレートを作る優雅な時間。
本当に豊かですね」と、参加者の方の声。

そう、その時間こそが、
日常で忘れてしまいがちな心の余裕。

私は普段「ケ」の食生活の大切さを
意識して暮らしてるけれど、

この時期の「ハレ」のお菓子の存在があるからこそ、
ますます日常の落ち着いた暮らしとのコントラストを感じることが出来る。

そうして、生活全体が豊かになると
思うのです。

今年のチョコレート祭りは終わりました。

また来年まで、その時を楽しみに待ちましょう。

















ホワイトチョコレートの優雅さは格別。
今年は自主練する時間がとれず、
とても残念。



アクセスカウンター

  • ライブドアブログ